So-net無料ブログ作成

チームが脱皮過程です、の北九州戦 [Football]

9月14日(日)三連休の中日は北九州をホームに迎えての一戦。
この時期の夕暮れのスタジアムはホントにキレイです。
image.jpg
毎年この時期にこう言うことを書いてるのは試合の中身がまあ、あれだったりするからですかね。
image.jpg
天皇杯を勝ち進む中でのリーグ戦。今回も水曜にゲームをしてから中3日での試合。大岩君なんかずっと出ずっぱり。この日は山口智、ケンペスがベンチ外。智に関しては色々言いたい私なのでそんなに不安はない(智はボランチではどうかなあ。はたまた幸野ボランチなんてのも。とにかくここでボール取れないのがジェフの課題。強化部さんいい加減よろしくお願いします)
最初から引き気味に来る北九州。わかってるんだけど練度の高い守りぶり。原一樹と池元のツートップが不気味。

なんとなく8割強ボールを支配してるけどあまりゴールには迫れてない。いやな予感がしたら相手左から突破され慶がPK献上。先制を許す。

そして前半終了間際にもCKから失点。

後半、この日はまったく効いてなかった谷澤、兵働下げて也真人、ナム投入。しかしながらリズムは変わらず56分には3失点目。

最後に入った阿道君のリーグ戦初ゴールはあったものの1-3で敗戦。

のこり11節、プレイオフ進出もなかなか厳しい状況になってきましたが3点ビハインドでもお客さんは最後まで声援送ってました。若い選手達が諦めずに最後までもがく姿に可能性を感じたのではないですかね。私はそうでした。

このメンバーで経験積んでチームのベースを上げて行きましょう。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。