So-net無料ブログ作成
検索選択

首位攻防の磐田戦、力負け [いわゆる日記]

4/26(日)はホームに首位の磐田を迎えてのJ2第9節。前節アウエーの愛媛戦で木山監督の策にはまり0-1で敗戦したJEF。ここはなんとか踏ん張りたいところ。

IMG_7772.2015-04-26_065822

この日は磐田側もたくさんのお客様がご来場。15,051名の入場者数となりました。

IMG_7773.2015-04-26_065858

JEF側もビッグフラッグで盛り上げます。

さて試合。勇人と森本が故障で欠場。健太郎と阿道が先発。立ち上がりはJEFが主導権を握る。しかし決めきれない。そうこうするうちに相手FWのジェイにするっとパスを通され、大岩のマークがするっと交わされシュート。これが決まって先制を許す。

IMG_7774.2015-04-26_072359

この後も一進一退の攻防が続く。ジェフにもチャンスはやってくるが相手GKカミンスキーが大当たり。最後の最後、カウンターから松井に決められ0-2でタイムアップ。

うーん、いい内容ではあったが力負け。これにて連敗。いかんぞ、これは。踏ん張りどころが来た。


三十数年ぶりの早慶レガッタ [いわゆる日記]

4/19(日)はママさんとお出かけ。向かった先は墨田川。この日行われる早慶レガッタ観戦です。

第84回を迎えるこのレガッタ。大学入学したその年に観戦に来て以来だから三十数年ぶりの観戦です。

DSC_0251

浅草側から見る景色もその頃とは大きく変わりました。

ゴール付近の桜橋脇に大会本部や両校応援席があり、我々もそのあたりで観戦。

OB戦は早稲田が快勝。でもっていよいよ本番の対校レース。なんでもここ3年は慶応が勝ってるそう。頑張れ早稲田!

DSC_0281

本部から両校のボートが出航。

そしてレース。実況放送が流れますがどうやら早稲田リードの模様。

DSC_0294

黄色いのが早稲田艇。リードを保ったままゴールへ。

よし勝ったと思ったがあれれ、なにか問題があったようで審議。

結局は早稲田が進路外を進行したとして失格。残念な結果となりました。


強くなったなあ今年のJEF [いわゆる日記]

4/11(土) J2第7節はフクアリでの大宮戦。去年J1 16位で降格の大宮。16位と言っても9勝もしてるからねえ。さらにメンバーも家長、ムルジャ(ネイツとはレッドスター時代のチームメイト)と豪華。

このあたりにさくっと勝てるようになるとJ1昇格への道は開ける、はず。

さてこの試合は「首都圏バトル4~じゃない4の逆襲~」と銘打たれたゲーム。

IMG_7639.2015-04-11_041142

じゃない4、というのは東京、神奈川、千葉、埼玉のチームのうちJ1じゃないほう、という意味。まあ、でもスタジアムだって4チーム中3チームが球技専用グランドだしメンバーだってキングカズはじめネイツ、ムルジャのスロベニア代表だっているし・・・

この日、気づいたこと。フクアリのコンコース、手すりにそってテーブルがセットされていました。ちょっとした食べ物や飲み物置けそう。このあたりは指定管理者が変わって良くなった点。

IMG_7640.2015-04-11_041550

一方で飲食売店のセレクトは不満。ドリンクを調達していたビッグボスシバサキさんがなくなり不便に。かつ、生ビールも650円となっちまいました。夏はこれでは乗り切れませんよ。

IMG_7646.2015-04-11_052414

本日ご来場のアルディージャサポーターの皆さん。結構な入りでした。やっぱJ1で居続けるって大事なことなんですよね。

さて試合。前半はジェフペース。何度かのチャンスがあるが決めきれず。0-0で後半へ。

後半開始直後はムルジャを中心攻め込まれるがキム・大岩のラインは崩れず。なんどかオフサイドを取り危機を拡大させずにきちんと守る。

そして先制は井出遥也。77分、田中があげた低いクロスを井出が触るとそれがそのままゴール。

そして3分後、今度も井出、PA角付近からドリブルからシュート、ゴール右隅に決まって2-0。これでフクアリ劇場は最高潮。

そしてタイムアップ。これで開幕から無敗、5勝2分で首位。いやあ強くなったんじゃないの。

IMG_7663.2015-04-11_080001

ヒーローインタビューを終えてチームメイトに向かう井出遥也。

IMG_7668.2015-04-11_080219


大雨の一戦、猛犬ぶりを示す京都戦 [いわゆる日記]

4/5(日)は雨の中でのアウエー京都戦。

西京極は苦手な印象があるスタジアム。実際J2となってからは2分2敗。昨年のゲームもほぼ勝ったと思ったら最後の最後にという3-3のドロー。

この日は雨模様。スカパー!の中継で見ても雨粒がくっきりはっきり写る有様。

メンバーは右SBの金井が故障で欠場。しかし今年はSBは大丈夫、専修大学卒ルーキーの北爪がいる。さすがに大学1年からレギュラーを勤めた男。危なげなく守り切り、最後まで運動量豊かに走りきった。

先制はジェフ。前半15分、FKからのボールをファーに飛び込んだキムがヘッドで決めた!

そして雨がさらに悪化。西京極のピッチには水たまりができる。ボールが止まる。

しかし今年のジェフはこんなコンディションでも走る、走る。課題を整理し自陣での横パス、バックパスはしない。マイボールになると前に蹴り、走る。そしてまた前に。

猛犬、という表現が出てくるような試合。こんなコンディションでも走りきれるようにしてくれた里内さんありがとう。

そして54分、交代で出場した田中が左サイドを駆け上がり上げたクロスにネイツがヘッドできれいに決めて2-0。以降も猛犬ぶりを発揮して試合を制圧。山口智がいなくてもキム、大岩の守備陣は大丈夫なのさ。

IMG_7611.2015-04-05_070112


エイプリルフールのセレッソ戦 [いわゆる日記]

4/1(水)は平日開催のホームゲーム。降格組でもフォルラン、カカウ、玉田、山口蛍と蒼々たるメンバーを揃えるセレッソ大阪戦。このあたりと互角に戦えるかどうか。

IMG_7569.2015-04-01_115952

メンバーは変化なし、だけど前線の組合せが一部変更。ネイツが2列目中央に入り、井出が右に。森本、ネイツの2トップとも言える布陣。

前半立ち上がりこそセレッソにペースをつかまれるが15分過ぎからはジェフペース。先制できそうなチャンスもいくつかあり、しかし0-0で前半終了。

後半はジェフ。53分、森本がそらしたボールをネイツが押し込んで先制。そして6分後、またしてもネイツ。ドリブルから見事なミドルシュートを決めてくれました。

これで2-0。フクアリは最高潮に。

しかし敵もさるもの。70分フォルランに決められ、5分後にはカカウに、あっという間に同点とされる。さらに5分後にはフォルランに決められてあっという間10分で逆転される。

去年までならここで終了となったジェフだが2015年版JEFはここからが違う。

82分、、キャプテン・パウリーニョが無回転ミドルを突き刺して同点、3-3。

そしてその1分後には森本→ネイツとつないだボールを途中出場ののオナイウ阿道が決めてついに勝ち越し4-3!

これで勝ったと思ったフクアリだが、ロスタイムは6分も。。。

そしてセレッソCKからの混乱でゴールを許し4-4。

結局後半だけで8ゴールの大乱戦。しかも最後のゴールをのぞいては見事なゴールばかり、勝ちきれなかったのは残念だがフクアリに訪れた12516名は満足したはず。私もその一人。IMG_7578.2015-04-01_120138


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。