So-net無料ブログ作成
検索選択

9月末のあれこれ [いわゆる日記]

IMG_5987.2014-09-28_002212

9月ももう終わり、生け垣の沈丁花もきれいな花を咲かしてくれています。

9/28は長男君のお誕生日。市内のホテルのランチでお祝いしました。

IMG_5997.2014-09-28_035649

そしてその後は次男君が参加しているサッカーの試合に。高校1年生ですがしっかりとゲームに参加しています。

今日の試合は地元の浦安高校グランドにて。

IMG_6019.2014-09-28_053244

このスコアボードは手作りでした。

その後はフクアリへ。この日は動員がかかっていた様で12,346名の集客。

IMG_6052.2014-09-28_085304

IMG_6053.2014-09-28_085427

しかしながら今一歩な試合内容に逆戻り。0-0のスコアレアスドローでした。


関塚サッカーになってきた?FC岐阜戦 [いわゆる日記]

9/20(土)はJ2第32節のFC岐阜戦。今シーズンも残り10戦となりました。毎年毎年監督を変えてこの時期には連携や戦術理解の上がった相手チームにやられてるイメージがあります。今年は早めに関さんに変えて、おそらく今季昇格を逃しても続投だと思われています。じっくりとチームを作り変えて行く過程にあるジェフ。今日はどんなゲームを見せてくれるのか。

ところでこのFC岐阜戦は私的ダービー。出身地であり今も実家がある岐阜。試合前に岐阜県物産展が場内で開催されていましたので見学。

岐阜戦2

係の方とお話したり、岐阜サポの方の会話を聞いてると

ふるさとの訛なつかし停車場の人ごみの中にそを聴きにゆく 石川啄木

みたいな気持ちになりますね。岐阜女子サポの皆さんから栃の実せんべいをいただきました。益山ッ君頑張ってるねえ、と声をおかけしたら♪岐阜の司~ というチャントを教えてくれました。U17W杯に出場。柿谷、米本、斎藤学なんて今をときめく選手達と一緒にやってた選手、千葉を経由して地元岐阜に帰りラモス体制でも活躍してるんだからねえ。この曲が試合後相手ゴール裏で響き渡らないことを願います。

岐阜戦

19時キックオフ。試合前に溶鉱炉方面に美しい夕陽が。

岐阜戦3

フクアリ入口で声をかけてくれる通称【おもてなしDJ】さんが試合前に紹介されました。フーミンさんと言う方だそうです。【おもてなしDJ】はこのやりとりの中で正式名称になりました。

4岐阜戦

岐阜サポの皆さん。このフラッグに描かれているのは雷鳥?それとも鵜?

さて試合。岐阜の両SB、益山、森勇介(あの川崎の)が上がりまくることから相手の最終ライン裏のスペースへ蹴り込む、也真人が来ることを信じて走り込む。そんな展開から2対1の展開になり也真人からゴール前の谷澤へパス、谷澤がフリーになってきれいにゴール!イイ展開でした。手数をかけず前へボールを運ぶ。スペースへボールを選手を走り込ませる。関塚さんらしいサッカーになってきた気がします。

岐阜の右サイドはSHが太田圭輔、SBが益山君。この二人が前半我々の目のまで躍動。益山君は体ががっしりとしましたね。サイドからいい感じのアーリークロスを入れていました。

岐阜戦5

しかし後半、中村太亮を倒してこの日二枚目のイエロー。退場となってしまいました。

でもここから一人少ない岐阜が躍動。あわやのシーンもいくつか。どうにかこうにか凌ぎきって1-0での勝利でした。なんとかもぎ取った勝点3。今日みたいなサッカーが3or5バックでがっちり守る相手に通用するのかはまだまだこれからですが、ひとつひとつモノにしていけばいいのですから。

岐阜戦6


チームが脱皮過程です、の北九州戦 [Football]

9月14日(日)三連休の中日は北九州をホームに迎えての一戦。
この時期の夕暮れのスタジアムはホントにキレイです。
image.jpg
毎年この時期にこう言うことを書いてるのは試合の中身がまあ、あれだったりするからですかね。
image.jpg
天皇杯を勝ち進む中でのリーグ戦。今回も水曜にゲームをしてから中3日での試合。大岩君なんかずっと出ずっぱり。この日は山口智、ケンペスがベンチ外。智に関しては色々言いたい私なのでそんなに不安はない(智はボランチではどうかなあ。はたまた幸野ボランチなんてのも。とにかくここでボール取れないのがジェフの課題。強化部さんいい加減よろしくお願いします)
最初から引き気味に来る北九州。わかってるんだけど練度の高い守りぶり。原一樹と池元のツートップが不気味。

なんとなく8割強ボールを支配してるけどあまりゴールには迫れてない。いやな予感がしたら相手左から突破され慶がPK献上。先制を許す。

そして前半終了間際にもCKから失点。

後半、この日はまったく効いてなかった谷澤、兵働下げて也真人、ナム投入。しかしながらリズムは変わらず56分には3失点目。

最後に入った阿道君のリーグ戦初ゴールはあったものの1-3で敗戦。

のこり11節、プレイオフ進出もなかなか厳しい状況になってきましたが3点ビハインドでもお客さんは最後まで声援送ってました。若い選手達が諦めずに最後までもがく姿に可能性を感じたのではないですかね。私はそうでした。

このメンバーで経験積んでチームのベースを上げて行きましょう。



わんこに優しい御岳山 [いわゆる日記]

秋の三連休第一弾。9/13(土)に奥多摩の御岳山へ行ってきました。

御岳山5

標高929mの御岳山(みたけさん)。古くから山岳信仰の対象となっているそう。参上の武蔵御嶽神社はお犬様をまつってるんでわんこに優しい神社とその周辺です。

御岳山

歩いて登ることもできるそうなんですがここはひとつケーブルカーで。大人往復1,110円、ペット往復260円です。ペットが乗れるケーブルカーです。キャリーバッグとかに入れなくてもOK.登り下りとも一番後ろのスペースがペットスペースです。たくさんのわんこと遭遇しました。アンディ君と同じトイプードルとも。

御岳山2

ケーブルカーは約6分で終点へ。ここから20分ほど歩いて山頂の武蔵御嶽神社に向かいます。

御岳山3

途中、昭和にタイムスリップしたかのような商店街(お食事&土産物店)も。帰り道、ここで食事しました。

御岳山7

各店ともわんちゃんには優しく店内に普通に入れます。

御岳山8

山頂の神社へ階段をたくさん上って到着。

御岳山9

さっそくお参り。わんこの形代もありました。これに名前を書いて体をさすって息を吹きかけて(内臓の病気をこれでさすったことにするそう)奉納。

御岳山4

アンディ君も9歳。いろいそ衰えてくる年頃ですしね。こうやってお参りしておきましょう。

御岳山6

こういうパワースポットっていいですね。なんかリフレッシュできた気分です。


天皇杯 ようやく長崎に勝てた [いわゆる日記]

 

天皇杯

お得意様、などと言われてるそうだ。1分3敗 得点3、失点7。

非常に悔しいが事実である。天皇杯では12年に大塚翔平のゴールで1-0で勝利してたりするがなんとも苦手な印象。

メンバーはこの前の天皇杯柏戦と同様に大きく入れ替え。

---------ケンペス----------

ジャイール----幸野------佑昌

--------勇人---ナム--------

佐藤祥---田代---大岩---山口

------------高木-----------

こんな布陣だったかな。久々のジャイールが楽しみではあるものの、残念な結果になりそうな気も。

前半はダメよ~ダメダメな出来。(これが日本エレキテル連合のネタであることを来年も覚えていられそうにないので敢えて書いておく)思わずゴール裏からはブーイング。0-1で折り返し。

ジャイールはまったく生きず。開始直後一回フリーでボールを持てたか?くらいで後は左サイドで来ないボールを待つだけ。太亮とも合わなさそうだし、関塚さんよく言って聞かせて後半最後の10分要員として使ってくれ。

後半開始、そのジャイールを切って也真人投入。そしてキックオフからのプレー、たぶん練習してたパターンだと思われるがケンペスがラグビーで言うハイパントを競ってこぼれ球を也真人が押し込んでゴール。キック&ラッシュという戦法だよ。

これで生き返ったジェフ。このまま押し切りたいが決め手がないのも今のジェフ。

天皇杯はまたもや延長戦に突入。

そしてジェフは井出遥也を投入。自信を持った若者はいい。間に入ってパスを受け、縦にすぱっとパス。決勝点もそんな中からケンペスへ縦のパス、ケンペスがフィジカルを活かしてこれまた押し込んでゴール。2-1と逆転。このまま凌ぎきって長崎を撃破。いずれも泥臭いゴールだったけどこのメンバーで苦しんで勝てたのが意義深井、、、、あれ、深井登場。そういや今日も長崎の選手として走り回ってましたなあ。

勝利のラインダンスではオナイウ君がはしゃいでたのが楽しい。マイクは也真人。こちらも自信を取り戻してスッキリした表情。よかったぜ。

天皇杯2


浦安フェスティバル ダッフィーバスに遭遇 [いわゆる日記]

9/6,7の週末。新浦安の海辺にある浦安総合公園でお祭りが開かれています。

アンディ君と散歩がてら行ってきました。いきなり遭遇したのがこちらのバス。

浦安フェスティバル5

もふもふなバス。

そうダッフィーバスです。

浦安フェスティバル3

宣伝のために全国を巡回しているそうですがこの日は浦安に戻ってきました。

浦安フェスティバル2

浦安フェスティバル6

細部にもこだわりがあります。

浦安フェスティバル4

ひとしきりダッフィーバスを堪能してからは芝生広場へ。

浦安フェスティバル

ステージではフラを踊るお姉様方が。いい雰囲気です。

浦安フェスティバル7

空も海も気持ちいいです。屋台もたくさん。いつもフクアリにいるケバブ屋さんやテキサスのおっチャンの姿もありました。

浦安フェスティバル8

ミニSL(つうか電車253系NEXですが)も快調に運転中。

明日9/7は各種パレードも予定されています。わんわんパレードなるものもあるとのことなんでお天気よければ参加しようかな。


不思議な勝利 水戸ホーリーホック戦 [Football]

勝ちに不思議な勝ちあり、負けに不思議な負けはなし、は野村克也さんの名言だったでしょうか。この日のジェフはまさにそう。開始早々もらったPK。森本が決めて先制。しかしそこから80分間攻められっぱなし。
なんで勝ったか不思議な勝ち。まあ、でも相当いい内容のサッカーしててもセットプレー一発で負けちゃう不思議な負けがあるのがサッカーだからこういう日もあるさ。

image.jpg
風や空が秋色になりました。
image.jpg
画伯作、アンコウ
image.jpg
image.jpg
image.jpg
おまけ フクアリ入口の「おもてなしDJ」さん。今回もいました。とてもいい企画だとおもいます。継続してくださいね。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。