So-net無料ブログ作成
検索選択

ドアノブ ラッチの交換 また壊れたよ [いわゆる日記]

2年くらい前にもリビングのドアで同じ事がおきました。ドアノブを回してもドアが開かない。ラッチという部分が壊れてしまうんです。我が家の中で開閉が一番多いのがリビングの入り口なんですよね。

この部品は消耗品だそうです。(実家なんかはではそういうことなかったなあ)今回発生したのは1Fのトイレ。考えてみれば開閉ランキング2位ですね。ここ。

door0001_thumb[2]

火曜日の夜に発生。チェックしてるうちに閉じ込められる事態発生したりでパニックに(笑) 長男君に救出してもらい事なきをえました。

ご近所のホームセンターに部品を買いに。

door0005_thumb[1]

こちらの部品です。

door0003_thumb[1]

ドアノブの部品を全部外してこのラッチ部分を交換します。我が家のはプラスドライバー一本でできました。

door0002_thumb

で、ラッチをはめ込んで若干調整。あとは元通りにして完成。約5分の作業です。

door0004_thumb

ふたつめがいかれたとなるとあとは寝室や子供達の部屋か。突然閉じ込められるのもアレなんで一斉に交換なんてのも考えなきゃいけないかも、ですね。


チームタイ記録6連勝のアウェイ大分戦 [Football]

相性ってのは大事です。困った時の大分様。ここまで通算対戦成績は19勝5分2敗(リーグ、ナビスコ、天皇杯)負けたのは降格した2009年とアマル解任間近の2007年天皇杯だけ。

6-0、5-0なんてスコアでの快勝や昨年のような0-2から3-2への大逆転劇のようにやりたい放題です。

ググってたら各チームごとの対戦成績がわかるこんな便利なサイト発見。ファンタジーサッカー研究室

ちなみにJEF的にもっとも苦手なチームは名古屋。5勝4分17敗と12もの負け越し。もっとも負けたことが多い対戦相手は清水で21敗(9勝)

もっとも勝ったことが多い対戦相手がこの大分。ちなみに第2位が京都で13勝(7敗)以下はFC東京、東京Vの11勝と続きます。

そんなありがたい大分トリニータ様。この日はアウェイ13時キックオフと鬼門な設定。しかもキックオフ直前の気温が29.9℃ってスカパー!の放送で言われてます。やばいなあ、前半前がかって攻めて点が入りそうで入らない、疲れたところでセットプレーでやられる、なんてネガティブな想像が。実際のゲームの入りも大分優勢。でも違ったなあこの日は。落ち着きが出てきたのか、ここまで9完封と安定してきた守備への信頼からか、安定した試合運び。そして16分、CKで山口智の完璧なヘッド。先制!これでさらに落ち着いた試合に。相手に持たせる、まではいかないけど、最後の一線は越えさせない守り。(とはいえ危ないシーンもありましたけど)オフサイドを8つとれたり、守備ラインは乱れず。後半、田中→藤田のヘッドで2点目。もうこれで安心、と思える今のチーム状態。そのまま完封でチームタイの6連勝!気分いいぞ!

これでチームは2位浮上。アウェイゲームだって4連勝中です。こないだ書いたアウェイ残り12戦7勝のノルマも二つ消化。見えてきたかもね。


いろいろと歴史的なできごと [いわゆる日記]

5/21(月)朝から、なんとなくそわそわ。日本では前回から300年ぶりとか言われている金環日食の朝。Wikipediaの「日食とは」によれば世界レベルで言うと数年おきに見られるそうですね。でも、日本でみんなが同じように見られるわけではないし、こういう時は一緒に盛り上がりましょう。7時半頃という朝のワイドショー的にもちょうどいい時間帯にピークを迎えるので誰もが知ってる、見ないとね、モードです。ところが朝から天気はもうひとつはっきりしない。雲がかかってます。一応、外へ出てみてみるか、と出てみたら・・・・・・・・

太陽のまわりだけ雲が薄くなってきてます。肉眼が見ると危険!と言われてたのにこれなら見えるんじゃない。そう、見えました。肉眼でちょうどいい感じに。(写真は雰囲気のみ)

kinkanshoku

ご近所さんも出てきていっせいに声を上げます。ご親切にも日食グラスを貸していただけたりも。(うちは子供達それぞれ日食グラスを買っていましたがこの日は早々に学校へ行ってます)

その後、会社へ向かいましたが、みんななんとなく空を気にしてるそぶり。会社でも日食の話題でもちきり。この一体感が天文イベントのいいとこですよね。

おまけにちゃんとした日食画像(CNNさんのサイトから)

kinkanshoku2

 

そして5/22(火)もまた、空を見上げることに。そう東京スカイツリー開業の日です。しかしこの日の東京地方は本格的な雨。残念なスタートになりましたがこれから何十年も東京の空のいちばん高いヤツはそんなちっぽけな事は気にしないでしょう。だってまだ本来の役割である電波出してなくても開業しちゃうヤツですからね(笑)

skytree0001

そんなスカイツリーの展望台に上るには予約が必要。しかも抽選だってことで我が家は当分行くことはないなあ、なんて思ってましたが5/26(土)に浅草へおでかけの帰り道。せっかくだから近く通ってみる?なんて来てみたら駐車場は「空」マーク。すかさず寄り道。

いやあ、でかい、高い。みんな空を見上げて写真撮ってます。私も。とにかく圧倒されるスケールですね。こういうもんは作ったもん勝ち。つべこべ言わずに登ってみるもんでしょう。また、来ましょう。

skytree0002

麓のというか足下のショッピングモールは大混雑。入場制限なんてことも。人に酔いそう。

skytree0003

新たな東京名所の誕生です。


前半で3-0 快勝で5連勝の熊本戦 [Football]

GW連戦を乗り切って先週は町田に大勝して上位が見えてきたJEF。5/20(日)は第15節熊本をフクアリに迎えます。

結論から言えば4-0で快勝。前半20分までに3-0とした展開なんて記憶にないぞ。順位も3位まで上がることができました。ウシシ

この日は「ヤックスマッチデー」あまりの長蛇の列ぶりに断念しましたが写真のガマちゃんの足下にあるスーパーの袋一杯に試供品の数々が配布されたそうです。スゴイ

JEFkumamoto0001

遠路いらした熊本サポーターの皆さん。ようこそフクアリへ

JEFkumamoto0002

この日のベンチメンバー。元日本代表、年代別代表×2名、現役豪州代表、セリアAからの選手、世界の大巨人。うーん豪華すぎる。

JEFkumamoto0003

試合は前半20分までに武田のクロス→藤田がニアで左足アウトからの技ありゴールで先制。2点目な伊藤大介が→藤田→深井→とパスを回して最後はビューティフルなミドル。ほとんどダイレクトパスで小気味よい得点でした。そして3点目は兵働がセンターライン付近からドリブルで持ち上がって、どフリーの右SB大岩へ。大岩はダイレクトで「インターナショナルな(スカパー!解説の永井さん談)」低いクロスを、これを田中がニアで決めて3点目!

前節のハットトリックに続き、今節も2点と得点荒稼ぎ中の佑昌選手。この日はお子さんと入場でした。あ、それといつも抽選でお世話になってる観戦仲間の娘さんがユニフォームゲッツで佑昌のユニをゲットしました。おめでと。

JEFkumamoto0006

いやあ、こんな展開みたことないよ。後半開始早々にまたまた田中佑昌が決めて4-0、その後はひやひやするシーンもありましたがそのまま終了。よかったよかった。

JEFkumamoto0007

余談:そういえば、この日、熊本がコイントスにかってコートチェンジ。まあ、姑息な戦術をとってきますね、高木監督。相手の平常心を揺さぶってなんて思ってたんだろうけど逆の結果になりましたとさ。

キックオフ時のブーイングを余裕の笑顔で受け流す高木啄也。

JEFkumamoto0004

大量リードされ憔悴しきった高木啄也。ふふふ(笑)

JEFkumamoto0005


浦安三社祭 祭り準備進んでます。 [浦安の祭り]

6/15~17で四年間待っていた祭りが開かれます。一ヶ月前となった浦安の元町、中町地区は祭り準備が始まっています。

浦安駅前提灯が飾り付けられました。稲荷神社の御輿だとこのあたりも御輿のコースなんですよね。

urayasumatsuri0001

毎朝の通勤で見かけた祭り準備の様子を・・・

旭会(富士見地区)さん

urayasumatsuri0002

urayasumatsuri0003

東日の出組の神酒所。堀江地区です。浦安で最初に住んだのが堀江。ここで最初に御輿を担がせてもらいました。まだ骨組。これから仕上げていくんですね。

urayasumatsuri0004

街角にはこんなのぼりも。辨天通り組さんのです。

urayasumatsuri0005

六区本通り会さん(猫実地区)

urayasumatsuri0006

 

豊受神社中央会さん

urayasumatsuri0007

猫実四丁目睦会さん

urayasumatsuri0008

そして浦安駅近く中央公民館通りですごい提灯の飾りをされてる西組若衆さんの高張提灯 

urayasumatsuri0009

あと一ヶ月、わくわくしますね。


6-1の大勝 田中佑昌のハットトリック!アウェイ町田戦 [Football]

野津田ってとこは大変なとこらしい、まあ山ん中にあって。。ということでこの日はスカパー観戦。しかもリアルタイムではない。こんな日に限って6-1なんてスコア速報を見せられては。早速帰宅して観戦スタート。

先制は田中佑昌。3分すぎPA付近でいったん倒れながらも立ち上がったところにワンツー気味にきたボールを思い切りよく蹴りこんで。これで試合展開は楽になったはずですが、今年J2昇格の町田は自陣からもつないでつないでのポゼッション。いい感じでつないできます。名将アルディレスの教えを着実にやってカタチを作ろうとしている段階のチームです。そんなチーム相手に受けに回ってしまったJEF。あわやのシーンも数回。相手に決定力あれば追いつかれていてもおかしくなかった展開でした。でも前半終了も間近に藤田がミドルを一閃。ボールはGK手前でぐーんと落ちて見事ゴール!前半を2-0で折り返すことができました。

後半は前がかってきた相手に対しカウンターの連発。

まずは深井。アシストの藤田といい感じのポーズですね。

JEFmachida0001

4点目は田中、5点目は藤田。

JEFmachida0002

そしてそして、6点目は・・・

JEFmachida0003

これがハットトリックとなる田中佑昌

JEFmachida0004

ゴール裏に駆け寄る時に3本の指を立ててます。おめでとう!ハット。

まあ、内容的には完勝というにはまだまだな部分があったのは事実。選手達の試合後コメントでも慎重なコメントが多かったりです。

でもいいじゃん、こういう試合なかなかないっす。素直に喜んどきます。

6点とったのは2007年の8月の大分戦以来。これね。

味方選手のハットトリックだって2006年の阿部ちゃん@カシマ以来。天皇杯では2010年にネットのがあったけどね)

はらはらどきどきもいいけど、たまにはこんなふうに安心して観させてください。


GW連戦を無敗で乗り切った ホッ [Football]

5/6(日)ゴールデンウィークの最終日。J2リーグ戦も4/27からこの日までのGW期間10日間に4試合を行いました。こういう連戦はチームの地力が試される時期。厚い選手層が必要だし、短い間にアウェイの試合も挟まるので遠征の体制(交通手段やコンディショニング)も問われます。JEFも4/27はホームで富山、4/30は北九州遠征、5/3は草津戦で前橋遠征と3試合をこなしてきました。ただ普通に生活するだけならこういう移動もそれほど苦にならないでしょうけど90分走るスポーツですからねえ。そうした戦いを2勝1分で乗り切ってきたJEF。この日は愛媛FCをホームに迎えます。

まずはご来場いただいた愛媛サポーターの皆様、お疲れ様です。

JEFEhime0002

この日はKappaさんがマッチデースポンサー。巨大ユニフラッグがゴール裏に登場。

JEFEhime0003

天気予報は夜から雨、だったのがハーフタイム付近で暗雲漂うフクアリ。試合の内容ではなくって文字通り暗雲が漂ってきたのです。

JEFEhime0005

あっという間に土砂降り、雷鳴まで。10分ちょっと後半キックオフが遅れました。でもこの雨の中、ゴール裏は臨海時代のなつかしいチャントを大音量で元気よくうたってくれました。なんか気分が盛り上がってきたところでキックオフ。このチャント、GKのグッピーも聞いてくれてテンション上げてたみたいです。彼のスーパーセーブでどうにか無失点できたところで兵働のクロスに田中のヘッドで勝ち越し!このまま逃げ切って1-0の勝利。

JEFEhime0006

GWの連戦を3勝1分 勝ち点10を稼ぎました。同じペースで勝った山形が首位にたち、勝ち点差5の6位につけることができました。この調子で勝っていきましょう。

帰り道は雨もあがって夕焼け。よかったよかった。

JEFEhime0007


映画「宇宙兄弟」を観る [気になったものアレコレ]

先月、次男君が突然大人買いしたマンガ「宇宙兄弟」

宇宙少年

アニメも放送されてますよね。我が家はみんなハマってます。そんな折、映画が5/5から公開。当然、家族そろって行ってきました。

GW0007

主人公の兄、六太(ムッタ)役が小栗旬なのはかっこよすぎるのではないか、本来は大泉洋だったりトータルテンボスの彼がいいのではないか、とかいろいろ思うところはありましたが、結論から言うと・・・

よかったです。ここ数年、自分が観た映画ではNo1

マンガを読み込んでいたからだと思いますが2時間、まったく時間をきにすることなく飽きることなくたのしませてもらいました。終った後思わずパンフレット買ってしまいました(笑) ロケットの発射シーンも「アポロ13」に匹敵する迫力。そういや、ケープカナベラルのケネディ宇宙センターも筑波のJAXAも行ったことあるんだよな、宇宙好きなのか俺。

ネタバレ気味になるかもしれませんのでこれから観るよ、という方はこの先は読まないでいただけると・・・

 

ちょっと気になったのはラスト10分くらいの急展開。あれれ、という感じで話が進んでいきました。パンフレットにも監督のコメントがありましたが2時間程度という映画の長さの制約からするとこのストーリー展開はわかるような気がしますが。ほんとは弟、日々人が月面へ行くくらいのシーンで終了、続きはパート2へ、なんてのをイメージしてたのです。でも、まずはこうやって全体像をしめすってことかな。でもって好評なら続編で回想か、ということなんでしょうね。それはそれで楽しみではあります。

GW0008


雨が多い今年のGW [いわゆる日記]

五月晴れという言葉が実感されるのが例年のGW。でも今年は雨模様が多いですね。5/4もお天気回復の予報がいまひとつすっきりせず。夕方になってようやく晴れてきたくらい。

GW0001

午前中にはこんな青空がひろがってたんですがね。すぐに曇り空、雨に。

 

 

 

 

でも愛犬アンディ君の散歩にも行きたいし、ママさん達はお買い物にも行きたいそうです。さらに次男君は明日我が家のスグそばで部活の練習があるのにスパイクを学校に忘れてきたのでとりに行きたい、とのこと。

ママさんと長男君を駅まで送り、次男君の学校までドライブ。

GW0002

アンディ君は室内ドッグランへ連れて行ってあげました。皮肉なことに着いたとたんに雨が上がって晴れ間が広がってきました。

GW0003

帰りがけに見たスカイツリー

GW0004


アウェイで連勝じゃ!JEF [Football]

kitakyukusatsu

北九州に2-1(4/30)、草津に2-0(5/3)とアウェイで連勝!

J2に落ちてから3年目。どうにもアウエィの戦いに弱いJEF。GWで時間があったので調べてみた。(Jリーグ公式サイトには過去のデータを集約した便利なページがあります)

away

私が観戦し始めた2004年から。この当時の監督はオシムさん。勝率にして3割3分3厘。2005年はナビスコ制覇の年。この年も3割ちょい欠けるレベル。2006年はスタートから3勝2分1敗とオシムさんが好成績を残した後をうけたアマルが6勝を上積みして5割超え。しかし2007年からは急降下。降格の危機に瀕した2008年、降格しちゃった2009年はともに.176。とほほな数字ではあるが、ホームでも弱かったからアウェイの弱さは話題にならなかった。

そしてJ2を戦った2010年、.278 2011年、.316 そんなに悪かないように見えなくもないが、J2での目標は昇格すなわち3位以内のフィニッシュ。2010年の昇格組、柏はアウェイで10勝。最多は甲府の13勝。福岡も9勝。2011年の昇格組はFC東京10勝、札幌、鳥栖が8勝、徳島が10勝して4位フィニッシュしたのもわかる。ちなみに鳥栖はアウェイ8勝ではあるが引分9、敗戦はたったの二つ。いっぽう同じく8勝の札幌は2分9敗。このあたりが翌年の成績を占っているかもしれない。これら昇格チームの勝利数を平均すると9.6勝≒10勝である。

昇格するにはアウェイで10勝すること。

つまりJEFはアウェイであと5勝はしないと昇格できないということ。2010年、11年で昇格に足りなかった勝ち点はそれぞれ8と10(3位との勝ち点差)であったわけだから5勝上積みしてれば楽勝で昇格である。(ホームでの取りこぼしもあるにはあるからそこをなんとかするっていう手もあるがこの話題とはそれるので・・・)

2012年ここまで3勝1分3敗 勝率。428

残る12試合で7勝が求められるわけ。

2連勝くらいで浮かれている場合ではない。

5割を上回る勝率で勝たなきゃいかんわけ。うーん、しんどいような気もするが去年のFC東京だって最初はもたついてたけどチームが熟成していくにつれ勝ち続けていった。今年は木山さんが柔軟な選手起用で選手層をより厚くしていってるのがわかる。大塚の起用なんてそうですよね。(じゃなきゃ先発で使い続けたりしないよ)だから、なんとかなるんじゃないか、いや、そうなってくれないと、頼むよう。

ちなみにJリーグ開始以来のJEFの通算戦績はこちら

away2

アウェイで一番勝ってるチームは鹿島。勝率.484。328戦159勝45分124敗、勝ち越してるチームはFマリノス、ジュビロ、エスパルスの4チームのみ。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。