So-net無料ブログ作成

連休突入 JEFは徳島戦 津田沼にて観戦 [Football]

連休二日目、今年は震災の後 余震も続き自宅を離れるのもちょっとな〜という事で泊りのお出かけはなし。さらに子供達も部活がバッチリあるのでほんの数日を家族で過ごすイメージですね。今日は徳島でのジェフの試合。去年の徳島戦は現地まで駆けつけましたがさすがに今年は無理だな〜とTwitterでつぶやいたらジェフサポTLの皆さんからのお誘いが。津田沼某所での観戦にお出かけ。試合は13時開始、その前に次男君のサッカーグッズ購入のついでがありふたりで津田沼まで。B&D津田沼にてグッズ購入を終えてお昼はサイゼリヤ。食事を終えて部活の時間がある次男君が先に席をたって行きましたが、残ったオヤジはビール飲んでたりで周りからは離婚して、母親に引き取られた子供と会ってる父親にしか見えないな、などとどうでもいいこと思いながら時間帯つぶし。

そして13時ちょい前に津田沼某所に。フクアリのツイオフでお会いする皆様が。

試合ですか、、、オーロイが急遽欠場、強風、エアPK、そんなことでまた負けよ徳島は。先週、FC東京に快勝したあと『無敗でいけちゃったりして、』なんて思ったんです。J2なめました。すみません。

復興への第一歩 JEFもね [Football]

20110424FCTOKYO3.jpg4/24(日) あの日から1ヶ月半ぶりにサッカーのある日常が帰ってきた。

ALL YOU NEED IS FOOTBALL

まさにそのとおり、、、、いつものスタジアムにいつもの仲間、いつものスタジアムグルメ。

 

 

 

20110424FCTOKYO2.jpg

いつもと違ったのはキックオフ時間と数々のイベント。14時KOに対し列抽選が9時開始。通勤のときみたいな時間帯に出発。写真のイベントはプロレス!地元千葉の団体だそうで、青空の下のリング。ヒールで登場は柏大五郎というレイソルサポなレスラー。

 

 

 

 

20110424FCTOKYO.jpg

当然、それに対するは千葉ダービーなこの人。この日デビューのマスクド・ジェフ!

バカらしくってくだらなくっていいぞぉ。試合展開も草プロレス(失礼)らしくってゲラゲラ笑っちまいました。こうやってグダグダと時間をすごしてるうちにいくつかのイベントを見過ごしたりしてしまい、あやうくサポーターMTGも遅刻しそうに。

 

 

選手入場からは気合入れてサポートです。試合は前半、がっちり守備から入ってまずは大巨人オーロイを見てボールを入れる、こぼれを米倉、深井が狙う。相手には少々ボールを持たせてもサイドにおいやって中央で跳ね返す。これを愚直なくらいブレずに繰り返す。こういう規律をもったJEFっていつ以来?というくらい徹底。「自分達のサッカーをつらぬく」なんて甘い考えでなく、相手あってのサッカー、勝つサッカーに徹する姿勢を感じました。もとあった状態にもどるのではなく、ふたたび興すという復興の文字が浮かんできます。今日はその第一歩になったのではないでしょうか。

 

20110424FCTOKYO5.jpg

結果はこちら。後半、ミリガンのロングスローからオーロイのヘッド、オーロイのスルーパスから米倉流し込み、孝太のクロスにオーロイのヘッド!とまさにオーロイ止まりません。ロングスローから204センチのヘッドじゃ止められないよね。これがJ2の怖さですよ。

 

 

 

 

20110424FCTOKYO4.jpg

いやあーいい光景だ。もっとも手を振って応えるマット・ラムに「君は仕事してないなよ」の声もありましたけどね(笑

こうやってJEFのある生活がもどり、ここ数年とは違うチームに復興の道を歩み始めたと感じさせる勝利。試合前の一週間にはいろいろあったけどチームは歩み始めました。

 

 

 

余談ですが・・・これはなめてるとしか思えないよな。巨大戦力、前年からの指揮官、自分達のサッカーを、不敗で昇格、いやいやそんな甘いものではないというのを。。。一年間が「来年も」にならないようにお祈りしています。

20110424FCTOKYO6.jpg

 

 


第一回浦安復興ツイオフ [いわゆる日記]



image-20110423183304.png
震災は我が街、浦安に液状化というかたちで襲ってきた。自慢のキレイな街並みのその足元はボコボコ。上下水道というライフラインがやられては高層マンションでは暮らしていけない。計画停電という暴挙で自粛モードになってしまった。かたちあるものはシンドイけど直せばいい、また作ればいい。コミュニティでの助け合い、遠くから来てくれたボランティアの人々にも勇気をもらった。ここで言う勇気ってのは、この街が好きだと思うこと、これからもこの街で暮らそう、この街をまたもとのピカピカにしようとがんばることだ。でも自粛ってのは人の心に忍び寄り大事なものを壊そうとしていく。TwitterのTLにこんな声、

もう、率直に言っちゃいます!LocoDish存続の危機です。食事しに来ていただけませんか?明海・日の出・高洲・入船・今川へはデリバリーします。疎開中の方、帰れる方は帰ってきて~!自粛中の方、新浦安で飲んで~!ウチだけじゃないんです。ぜひ、新町・中町の個店利用を! #urayasu

いつも元気いっぱいのLocodishのkyoさんがここまでのことを。そういえばはじめてLocodishを訪ねた時、あいにくのお休みで新浦安方面へ歩いて行き代わりに入った鳥繁さんは液状化被害で閉店に追い込まれてた。この辺りのお店は建物こそ無事だったけど近隣の人々の生活がもとに戻ってないだけにピンチなんだ。震災できずなを深めつつあった地元Twitter仲間がよびかけて復興ツイオフしようという流れに。一軒ずつ回って大いに飲み食べ語り合うことがピンチを乗り切る方法だってこと。


image-20110423183408.png
新浦安ナビの遠藤さん(同い年だと判明)がよびかけてくれたりもして、30名近いメンバーが参加。お店は貸し切り。はじめて出会うメンバーだけど同じ街に住み、同じ危機を体験し、復興するぜ!という同じ気持ちを持ったもの同志だからうちとけ合うのは早い。



image-20110423183441.png
連休にタイ焼きを焼きに気仙沼に支援に行くという企画をお店スタッフのニイナさん(ポテサラ娘。と勝手に命名)から聞く。その支援のためのライブをする元キャリースマイルのシノハラ君が飛び込みで一曲披露してくれて最高潮に。その後も名残を惜しむようにだらだらと飲み語りました。第二回でまた会うことを約束してお開き。おつかれさまでした。

浦安のサッカー少年、ジェフから [少年サッカー]

昨日ジェフの公式サイトに掲載されたリリース

【U-13】木村浩朗選手、中村駿太郎選手 Jリーグアカデミープレーヤー(U-13)トレーニングキャンプに選出

へー、ジェフの下部組織もまた力入れてやるってたけどどんな子達?ってググってみたらなんとウチの次男君と同級生の浦安の子達ではないか。駿太郎君がマリーナ、木村君は明海というクラブにこの春まで所属していたから市内の大会ではほぼ六年間見てた子達ではないか。おおっ!駿太郎君はサッカー脳というかクレバーなパスをバシバシ通してた選手。木村君は大柄でちょっと周りとは別格だった印象。この子達次男君も通ったフットサルスクールのチームで全国準優勝もしてる(ちなみにそのチームには一学年下の京谷君も。ジェフサポのかたはわかりますよね)
これは楽しみだなあ。自分、urayasu_papaなんてハンドル名だし応援せねばなるまい。浦安の子達ってことではジェフのユースじゃないけどエジさんちの息子さんもいるしね。玉田、乾、茨田君に続くJリーガーが生まれるといいですね。(最初にあげた時茨田くんを書き忘れました、失礼しました)

ユルネバ問題 その後 [Football]

昨晩クラブ宛にメールした。今日は電話してみようと思ってたところにクラブから企画内容変更(中止?)のお知らせ

http://www.so-net.ne.jp/JEFUNITED/tools/cgi-bin/view_news.cgi?action=view&nid=6647

率直な内容でホッとしました。まあ、さ、こういうことでクラブとサポーターをバラバラにしないでほしいよね。クラブももう少しだけでもサポーターの考えてることを感じでほしいなあ。

メールをした手前、率直な謝罪にメールで返信しておきました。

ユルネバ問題 [Football]

自分達が最低な悪者になってでもジェフサポの心をひとつにしたいのかフロント。それくらいジェフサポはホーム開幕でのユルネバ合唱企画に反対の声をあげてる。まあ、そんな悪い冗談を言わせるなよ。ちょっと目を耳を疑う企画、最低だよこの企画。相手はFC東京、昇格のライバルとの直接対決だよ。

~世界的に多くのクラブチーム (リバプールやドルトムント、JリーグではFC東京など)で歌われているこの歌本来の意味を鑑み~

だと、はあ? これでみんなバラバラになっちまったら被災地の方にも申し訳ない。

そういうことになっといて4/19夜にはFC東京戦直前情報なんてのでまたまたユルネバ企画を臆面もなく掲載してきやがった。ブチギレだよ。メールしたけど明日は電話して問い質す。子一時間じゃすまねえぞ。


わんわんカーニバル@代々木公園 [いわゆる日記]

image-20110416170450.pngすっかり夏の陽気になった4/16(土) ママさんが見つけたイベント。代々木公園の『わんわんカーニバル』
学校のある長男君以外の家族でお出かけ。この時期ペット関連のイベント花盛りで毎年何かしらのイベントに行ってる気がしますが代々木公園のは初めてですね。そんなに大規模ではないんですがグッズの出店があったりプロカメラマンが愛犬撮影会してくれたり(まあ、ネットで確認して欲しい写真は買う、というからくりなんですが)オープンエアのイベントなんで今日のようにいい天気だと気持ちいいですね。


image-20110416171355.png
出店をひやかしてるうちになんだかんだでアンディのオヤツをたくさん買いました。お昼も会場内のオープンカフェで。写真はたこ焼きをねだるアンディくん。


image-20110416171239.png
その後は代々木公園をぶらぶらして園内のドッグランへ。先週に引き続きでよかったねアンディくん。

ディズニーランド営業再開 [いわゆる日記]

4/12(火) ようやくこの日TDLの再開が正式に発表された。震災の被災地となった我が街にとってここは再開してくれないと復興はスタートしない場所。オリエンタルランド社、関連会社、周辺ホテル、様々なものの納入会社まで入れると相当な雇用に影響している。かくいう我が家もママさんは依然として自宅待機なう、だし。

とは言えTDR全体の電力使用量が57万kwという膨大なものとあっては、ナイターを強行しようとして叩かれた東京ドームのこともありなかなか再開できなかったわけ。社内では相当な議論、検討がされたんだと思います。この日の発表は4/15からランド、4月下旬にシーが再開。夏までに自家発電設備つくって節電要請されるぶんは自分でなんとかするとのこと。このあたりとりあえず発電車両を三台借りて当座シノギをする東京ドーム&読売とは違う。発表に至るまでも休園のお知らせCMをすかさず放映したり、日経新聞に観測記事が出たり、旅行業界からの声(毎日7万人が来訪するわけで旅行業界にとっても大事な場所ではある)という論調になってたりでメディア戦略も巧みでした。

浦安に住んでるものにとって20時30分の花火の音は時報です。舞浜駅はもちろん市内各所から花火を見ることができました。またそういう時間を持ちたいですね。


image-20110416230425.png
今日、姉家族が浦安に来てくれました。TDLで一日を過ごしイクスピアリで一緒に夕食、シェラトンで宿泊です。見送りでホテルロビーまでいきましたが人の気配が少な過ぎです。心配です。みんな舞浜へ来てくださいね!

お花見@木場公園 [いわゆる日記]

image-20110416165138.png4/10(日)は晴れて絶好のお花見日和。家族(ワンコも)で木場公園へ。例年なら舞浜の川沿いとか中央公園なんですが液状化の泥の粉塵がすごいので見送り。アンディも楽しめるドッグランがある木場公園に行くことになりました。車でのお出かけなので花見なのにノンアルコールなのが玉に瑕ですが最近は良くできたノンアルコールビールがあるのでたすかります。アルコール分ないのにそれなりのいい気分になるってのは喉越しとかの条件反射なんすかね。芝生にラグを敷いてごはんを食べて満開の桜を見てるとこの一ヶ月、なにもなかったような気になれます。まわりの人たちもそうなんかなあ。楽しんでやるぞ、って思いが去年よりも強い?


image-20110416170118.png
人間がいい気分になった後はワンコ様。アンディもドッグランで走り回りました。そういや浦安ドッグランってどうなってますかね。あのあたり液状化酷かったらしいし。市もライフライン復旧が最優先で動いてるからなあ。また使えるようになるといいです。手伝えることあればしますよ。

次男くん、中学入学式 [いわゆる日記]

4/8(金) この日は次男くんの中学入学式。市川まで通うことになりました。式は10時から、生徒は8:40登校。別々に行けばいいのですが次男くん不安で一緒に来てほしいとのことで夫婦で一緒に。ずいぶん前に着いてしまったなあと思ってましたが結構な数の親御さんが既にいらしてました。みんな同じくで、ほっと。式は小規模ながら幼稚園からある伝統校らしいシッカリした入学式でした。教室へ移動して担任の先生から様々な説明。優しい先生でよかったですね、次男くん。その後、体育館へ戻って記念撮影でこの日は終了。次男くん、ママさんお疲れ様でした。夜はご近所でお祝いのお食事。直後くんも高校一年生になりました。父さんも新しい職場に移りました、わが家は新しいスタートにあふれてます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。