So-net無料ブログ作成

快勝!の八千高@フクアリ 高校サッカー [Football]

大晦日です。一応昨日までに大掃除もすませました。今日は朝からどこ行こうモードで、早起きでアメ横へ買い物という案が第一候補でしたが今年も(昨年も)寝坊気味でボツ。お買い物は午前中に地元で済ませて今回から開催の高校サッカー選手権@フクアリへお出かけ。

フクアリで高校サッカー.jpg12:05キックオフの一回戦、千葉代表八千代高校VS大分県代表中津工業・中津東高校(どうやら統合され合同チームでの参加)

フクアリに高校サッカーの立て看板が。なかなかいい光景です。浦安市民としては臨海よりもここでの試合がありがたい。この日は家族4人で車できましたが駐車場もキックオフ30分前でもらくらく駐車できました。

 

 

 

フクアリで高校サッカー2.jpg

いつものバックスタンドSA自由席あたりが八千代高校応援席。キックオフ直前入場では席もあるはずがなくこの日はゴール裏で観戦。熊谷→万博と来た身からするとフクアリのゴール裏は天国。こんなに近くっていいのかという臨場感、シアワセですね、我々ジェフサポは。

 

 

 

 

フクアリで高校サッカー3.jpg

さて、試合ですが、八千代の一方的展開。前半5分くらいで先制、2-0で折り返し、後半早々に3点目、その後も着々と加点、5-0の快勝だ。こういう試合をここでもっともっと見たいぞ。

米倉くんをはじめOBの皆様方おめでとうございます。この調子で勝ち上がりましょう。

 

 

 

追伸:高校サッカー観戦、完全防寒モードの次男君です。

フクアリで高校サッカー4.jpg


札幌U15チームに、ご近所で遭遇・・・千葉はどうだ。 [Football]

コンサ.jpg12/26(土)お休みの朝ののんびり散歩withアンディ君でいつもの住宅公園→フットサルコートへ。毎週恒例の個サル(個人参加)の時間で、フットサル好きの面々が楽しそうにプレイしてます。と、そこへ、赤いジャージ姿の集団がバスで到着。よく見るとkappaのロゴが入ってます。うん?よく見ると若いというか少年たち。おおっ、コンサドーレだ。ユースチームってこと? 着替え中のその子たちに聞いてみたらU15チームで高円宮の準決勝が明日(12/27)、東京Vと西が丘であるそうです。

 

 

コンサ2.jpgそりゃすげーや、と思いつつ、練習を見ました。さすがですね、U15といえば中学生。長男君の学校もそこそこ強い学校で学校行った時には練習試合とか見ますが、ちょっとレベルが違うなあ。これなら東京Vにも勝っちゃう?と思ってましたら、やはり。

2009年12月27日 11:00キックオフ 東京・西が丘
コンサドーレ札幌ユースU-15  3-1  東京ヴェルディジュニアユース

 

動画もあります。

強いぞ。明日12/29に決勝を神戸と。がんばれコンサドーレ札幌U15!

こういうのに出会うとついわがチームのことを考えてしまいます。この日、U18のユースカップ決勝もスカパー!観戦しました(東京-広島)が、なんかもう上手い。体の入れ方、ボールのもらい方、スピードの上げ方、正直、今年のジェフだといい試合どころか・・・東京も、広島もトップと同じサッカーですよ。むしろ今のチームよりもこの年代からこれができていればもっと強くなる予感をさせるという印象。ジェフはもう一度ここへ戻るしかないよなあ。育成強化。時間はかかりそうだけど。

そういう流れで中後完全移籍、伊藤獲得、工藤残留、村井・勇人復帰(噂)なのかね。岡本もいるから一気にユース出身者がスタメンの半分近くというチームなれるもんね。こうなりゃ阿部、山口も戻して、うちはユース+県内出身+外人というチーム編成ポリシーでどうだ。(益山君ごめん)

 


ブラタモリごっこ@銀座 [気になったものアレコレ]

この秋からのNHKの番組「ブラタモリ」がお気に入りです。その名の通り、タモリさんが街をぶらぶら歩くという番組です。古地図からその街を感じ、高低差を愛でるという街の楽しみ方を紹介してくれています。毎週木曜の夜が楽しみです。

ginzaroji2.jpgこの日はたままたランチがはやく終わったので同行のT君に「面白いところがあるのでちょっと行ってみよう」と銀座6丁目あたりのドトールコーヒーショップへ。ここは銀座らしくちょっと高級なドトールなのですが秘密はそれだけではありません。そう、「ブラタモリ」第四回で放映された銀座の路地が横切るドトールなのです。

なにげない店内ですが、店内の両サイドに自動ドアが、店の入口から来ると右にも左にもドアがあるという構造です。ちょっと変です。はい、そうなんです。このドアこそが路地そのもの。

 

 

 

 

ginzaroji3.jpg

このドアを開けるとその向こうに・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ginzaroji.jpg

こういう路地が続いています。ついそのへんで飲食店の店員さんがタバコ片手に休憩してそうな路地です。ま、番組で紹介されていた内容そのまんまなんですが、これはこれで楽しいです。すっかりタモさん気分。

 

 

 

 

 

 

 

 

出口付近にはこんなお稲荷さんもありました。

ginzaroji4.jpgginzaroji5.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今度はαもってぶらぶらしてみたいですね。

 

 


ローストチキンをヘルシオにて焼く メリー・クリスマス! [いわゆる日記]

毎年、クリスマスに食すローストチキン。いろんなお店で買ってましたが今年はいっちょ作ったるかい!ということで挑戦。我が家のレンジ、ヘルシオ君が鳥照り焼き系は天下一品の仕上がりを見せてくれますのできっと大丈夫だろうと。しかしながら味付けとかどうする?便利な時代になりました、今はこんないいものが・・・って小林製薬のCMですね・・・・「カリフォルニアのばあさんブログ」ここに美味そう&手軽そうなローストチキンのレシピが。余談ですが、この方レイ久子さんという方、レシピ集は出版もされています。これならイケそう。他にもいろいろ調べてみるとどうやら鳥そのものの質よりも塩をいかに鶏肉に浸透させるかのほうが味に効く(もちろんいい鳥でうまく味付ければ満点ではありますがね)らしい。それにはこのカリフォルニアのばあさんのやり方 =Brine(ブライン)という方法がいいらしい。要するに塩水に生のお肉を数時間~一晩漬けておくといい感じらしい。やってみましょう。

roast.jpg

まずはご近所のスーパーでまるまるの鳥をゲット。1,280円です。

 

 

 

 

roast3.jpg

岩塩と同量のお砂糖をとかした水を用意。(塩味はさきほどのリンクを参照ください)

 

 

 

 

 

roast2.jpg

でもって、こんな風にジップロックで浸々に漬け込みます。室温でこの日は5時間ほど放置。レシピによればハーブ類を一緒にということでしたが、スーパーで品切れのため断念。ニンニクを二かけほどいれておきました。

 

 

 

roast4.jpg焼く前によく水気をふき取り、もう一度塩をふります。このときはクレージーソルトを ふりかけました。(まあ、塩味さえ浸透してれば表面はそれほど影響を及ぼすことはなかったというのが食後の印象でした)

 

 

 

準備が整ったらヘルシオ君へ投入。<ウォーターオーブン><ロースト><予熱なし>で220℃、40分くらいでいいみたいです。行ってらっしゃーい!

roast5.jpgroast6.jpg

ばあさんブログに「途中で3回くらいチキンから出た汁を胸にかけて下さい。乾燥を防ぎ、照りが出ます。」てとこの意味が?でしたが、やってみたらよくわかりました。結構な勢いで肉汁が滴り落ちてますので、これをすくってかけるだけでした。

 

roast7.jpg

はい、完成。いい感じの照りがでました。皮はパリパリです。

 

 

 

 

 

roast8.jpg

クリスマスの食卓にでーんと。このあと取り分けて黙々といただきました。外はパリパリ、中はとってもとってもジューシーでした。うまく浸透するか心配でちょっと塩味を濃いめにしてみましたがここはレシピ通りで良かったかな。でもいい味でした。

簡単レシピで調理も実はらくらくだということがわかりました。ありがとうカリフォルニアのばあさん!

 

 

 

roast9.jpg

そして皆様、メリー・クリスマス!

 


アタリ!引いた ここからだ。 [気になったものアレコレ]

uniqlo.jpgアタリ!

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の夕方、新浦安駅のユニクロで次男君が引き当てました!なんとなんと1万円のキャシュバック。

uniqlo2.jpg

この人、過去にも数回引き当ててます。2万円の商品券というのもありましたが、今回は現金。

ソックスとか買いに行ったのに、長男君、次男君そろって上着が欲しいと言い出して買ったらこれですから、行ってこいって感じでしょうか。

 

 

 

行ってこいといえば、JEFさん。補強というよりは戦力固めですが。。。

中後、福元両選手の完全移籍での加入が発表される。今季、レンタルでJEFに来てくれて、悔しい思いをいっぱいいっぱいしたのにJEFを選んでくれた彼ら。泣けるなあ。来シーズンは思い切りサポートしますよ。

♪中後雅喜、俺たちの誇り! (福元洋平のチャントってどんなんでしたっけ?なかった?作ってあげましょうよ)

そして伊藤大介選手がジェフユース→順天堂大学→で加入。これまたアタリであることを期待。

 


お客様対応 「団塊モンスター」って誰がそう決めた? [いわゆる日記]

12/21 いわゆるお客様対応=クレーム処理ということでお客様のもとへ。

クレームという言葉の響きがどうも好きになれません。

なんか不平不満をいうお客、というサービス提供側のニュアンスに満ちています。これって俺たちのルールはこれで、それ以上は俺たちできません、それ以上はクレームといいまして、担当では対応できかねます、というもの。

たいがいクレームとなるのはそのルール自体がどうよ、という場合ですからねえ。

今回のケースもそう。最初に聞いた状況でも、昨日の電話でやりとりでも、そして今日、会って話してみても、仰る通りです。自分が同じ立場でも同じことを言うなあ、というもの。どうなんでしょ。

最近の日経ビジネス誌に「団塊モンスター」という呼び方されてますが、企業でマネジメントされてた方が退職されてご自身が利用される企業のコールセンターなどの顧客窓口にクレームをされるケースが激増とのこと。

わかる気がします。あきらかにこれらの方の判断のほうが優れている場合が多いような。日本の産業、企業がまっすぐに伸びていた時代に変な制約やあきらめるということがない正しい判断をされてこられた経験がたくさんある方々。今の企業の自社都合だらけのルールに異議を唱えられるのももっともです。

2時間ほどお話していて感じたのは、クレーム対応してるというよりは会社に入った頃に大先輩だった方からお説教されていたのと同じ感触。そうだよなあ。

この方々がこれまで戦後日本の市場、マーケティングの大きな変化を呼んできました。これからこの方々とどう付き合うか、が我々マーケティングマンにとって大きな課題だと感じた一日でした。

「クレーム」対応後、とあるホールで3Dの旭山動物園ムービーを。最新3Dはすごいですね。

asahiyama.jpgasahiyama2.jpg


お仕事系もろもろ [いわゆる日記]

いよいよ今週で今年のお仕事終了。ラストスパートで働いてます。

月曜は毎週朝一から、コアメンバーでミーティング。
メンバーの意識合わせのために小さな理解のズレもその場で確認しながら
進めるため時間がかかる。
でもいろんな経験をしてきたメンバー間では共通理解、言語が形成されてなく、
物事が思わぬ方向へ転がってしまうことになるから、結構重要な機会。
半年続けてきてようやくいい議論ができるまでになってきた。
時間がかかって昼休みに食い込む。すみません、毎度。
で10分で昼飯済ませ次は部メンバーの会議。
こっちは情報共有がメイン。
社内の情報インフラが整備されたので細かな事柄はそれで済むようになったが
大事な話はその内容そのものに対しどう考えるかのやりとりがあってようやく
ホントに伝わる、というのは今も昔も変わらないと思う。

15時終了後次の打ち合わせのため移動。
今夏からオフィス移転で品川‐藤沢間の移動が連日発生。
メンバーと他愛のない会話する時間にしているがこの日はグリーン車で車内打ち合わせ。
40分ちょっとで750円也のグリーン料金は安い高い?

品川での打ち合わせ後も会議室にてメール処理と翌日の確認で1時間ほど。
うーん、疲れた。
月曜はホント頭フル回転の一日。
(こうやって飛ばすから木曜金曜が手抜きになるんでしょうか)

師走のサッカー模様 ジェフもいろいろ [Football]

練習試合.jpg次男君の練習試合です。この時期、日暮れがはやくってすぐこんな薄暮に。この日は久々にゴールを決めて大喜びの次男君でした。そらFWのポジションだからなあ、点とるのが仕事ですから。








さて、先週末の最終節以降、一週間のうちにさまざまなことが発表されましたJEF。ジェットコースターなシーズンオフがもうやってきてしまいました。まずは最終節直後の深夜、契約満了選手の発表、下村東美、新居辰基、エディ・ボスナー、佐伯直哉、島津虎史のトップチームの5人にリザの山中、市原、ユースから昇格二年の乾、高田。
うーん。東美については正直、シーズン中、なんどもため息つかされたりしました。もともとなのか、移籍後の状況がそうさせたのかはわかりませんが、判断力がいっぱいいっぱいになっていたプレーぶりに声を荒げたこともある選手でした。でもいなくなるとなると寂しいものです。じゃあ、彼でJ1昇格&J1中位→上位へと行けるかとなると、それはない。どこかで割り切らざるをえないとも思います。この後、どこかで活躍してくれる(時に痛い目にあわされるくらい)といいなと思います。新居については、縁がなかったとお互い思いましょう。彼が生きるパスをだせる選手はここ3年のジェフにはいなかった。阿部やストヤノフのいたころ2005年あたりにスーパーサブで彼がいたらすごいことになっていたでしょう。彼ならJ1からのお誘いもあると思います。で、ユース→リザのふたり。彼らのリザの試合は一度しかみたことがないのでプレーを語れませんが、こういうことでいいのかなあ。上げたのが失敗だったのか、その後に問題があったのか、はっきりわかりたいと思います。
 
その後、江尻監督続投、神戸さんのテクニカルダイレクター就任、斉藤和夫さんのヘッドコーチ就任が発表されました。育成路線への転換が感じられるスタッフ構成になりました。育成路線おおいに結構ですが、ここはひとつ周辺の競合クラブとのベンチマークをきちんと行って欲しいと思います。我が家のある浦安市周辺ではサッカーの上手い子は柏、FC東京のセレクションを受けに行くケースがほとんど。JEFの名前は出てきません。(それだけに浦安出身の乾君が・・・・)
ユナパ、フクスクで姉ヶ崎時代よりも環境はよくなりましたが、それは身内の論理。ユース、ジュニアユース、スクールというネットワークを県内湾岸地区に張り巡らせるくらいを期待しています。うちの近所にも舞浜スクールがありますが、「JEFは楽しいサッカー」という評価です。お届け隊の池上さんの方針がつよかったのでしょうか。でも選手発掘はこのチームにとっては製造業の研究開発みたいなものです。阿部、山岸、工藤と地元から発掘、さらに越境して勇人、寿人のような逸材が来てくれるそういう下部組織構築に着実に取り組んでいきましょう。

そして青木孝太のレンタルからの復帰。孝太は野球でいうドラ1(ドラフト1位)選手。孝太、米倉、益山がジェフを背負っていってくれると思います。J2での経験を他のメンバーに先んじてしてきた孝太。また小瀬の索をやるがす(壊す)ような劇的なゴールを期待してます。

そして今日12/13はサポーターカンファレンス。日曜の19時開始21時終了って?多くのサポーターと情報を共有するという発想がないのでしょうか。都内、遠方サポは来るなという時間帯設定。このチームのフロント、以前の最悪期は脱したと私は思いますが、それでもまだ時々こういうことをします。当然、チーム内でも議論はあったと思いますが、まだ、安きに流れる派に押されてしまうんじゃないかなあ。中の人、がんばってほしいなあ。

師走・クリスマス [いわゆる日記]

もう12月も中旬になってしまいました。
先週はブログもご無沙汰。ちょこちょこ忙しかったっすね。そういう中でいくつか気になったものを。

銀座ツリー.jpg銀座ツリー2.jpg
街はクリスマスモードに。これは銀座もミキモトさんのツリー。たまたまお仕事中に遭遇。18時ちょうどだったでしょうか。ライティングが様々に変化して綺麗な表情を見せてくれます。街行き人々が立ち止まって一斉に携帯写メ撮影。わたしも混ざって。

お仕事先のビルでは毎年この時期恒例の「愛の泉」イベント。募金がEdy対応になっています。シャリーンで募金してきました。
銀座ツリー3.jpg銀座ツリー4.jpg


Suicaセルフ.jpg
Felicaつながりでもう一件。
こちら駅の売店にあったセルフSuicaレジ。
早速利用してみましたが、新聞とお茶とミントタブレットなんてのいっぺんい精算しようと思うと意外に大変。売店のおばちゃんの偉大さに感謝。

J1 最終戦 虚無感・・・明日はあるのか、のガンバ戦@万博 [Football]

万博競技場へやってきました。最寄り駅はモノレールの公園東口ですが、今回は行きは太陽の塔経由、帰りも別ルートで万博記念公園駅から歩いて往復。

万博競技場.jpg万博競技場はいわゆる陸上競技場スタイル。

 

 

 

 

 

 

万博競技場4.jpg

こういう競技場なのでアウエィサポはこういう出島形式のゴール裏に押し込められます。来年はこういう競技場に行くことが多いんだろうなあ。専用スタが恋しい(あれ、でも柏に、三ツ沢、レベスタ、ベストアメニティとそれなりにあるか)

 

 

 

 

万博競技場5.jpg

ゴール裏はこういう立ち見席です。アウェイ参戦のときは立ってサポートの限りを尽くしますんでこれはこれでよし。ここは再入場可能な仕組(チケ見せて手の甲にスタンプ)がありますので席を確保したら外でのんびりすることができます。

 

 

 

 

万博競技場2.jpg

スタジアム入り口付近からずらっと並ぶグルメなお店。後で今日の食にふれますが、相当水準高いグルメです。

 

 

 

 

 

万博競技場3.jpg

ガンバボーイとチアのお姉さんのダンスやミニサッカー、キックターゲット、ガンバボーイのふあふあ遊具もあったり試合までの時間をゆっくり楽しめます。いいですねこの雰囲気。フクアリも試験的に再入場やってましたがスタジアムのコンコースよりもゆっくりくつろげるし、売店の売り上げなんかもいいかもね。運営の皆さん、ご一考を。

 

 

 

万博競技場9.jpg

そうそう、こんなのも発見。ガンバのクリスマスケーキ、4,200円也。青と黒のケーキもどうかと思いますが・・・黄色と緑と赤のほうがケーキらしいなあ。

 

 

 

 

 

万博競技場6.jpg今日のお昼はこちらのお店で。粉ものが得意、なんたらかんたらのランキング一位とか。ひねくれものなのであえて焼きソバを。

 

 

 

 

 

万博競技場7.jpg

ベーコン&たまご焼きそば 500円也。ちゃんと卵の黄身が半熟でおいしゅうございました。

 

 

 

 

 

万博競技場8.jpg

ですが、今日のイチオシはこれ。ホルモンミックス焼。500円也ですが、これは美味かった。居酒屋で680円とかでも通る内容ですよ。

 

 

 

 

 

なんだかグルメやらの話ばかりで試合は?ですが・・・・

万博競技場10.jpg

選手入場時に美しいコレオグラフィーをみせてもらったり、試合中はあの♪ガンバ・ガンバ・大阪ガンバ!のチャントを聞けたり(ナビスコ決勝を思い出すなあ・・遠い目)、さらに、試合後、斎藤大ちゃんのためにわざわざ挨拶の機会を作ってくれただけでなく、同期の松代選手から花束まで・・・ガンバの皆様、ありがとうございました。

 

 

 

万博競技場11.jpg

まあ、完敗といってもいいかな。個々の力が足りません。これまでこういうことは書きませんでしたが、最後に。このチームには安定したCB、危機察知にすぐれ対人に強いボランチ、ポストができるFWなど補強しまくらないと無理です。采配うんぬんまでいかない。正直、坂本隊長や東美がレギュラーで出るようではなあ。(バックアッパーなら最高ですが)浩平だってボランチは無理、二列目だよね。稼働率5割に満たない外国人じゃ獲るだけ無駄だしね。

 

 

万博競技場12.jpg

ということで、江尻さんの指揮がどうのこうのいう気はありません。これじゃ誰が監督してもそうは変わらないと思います。(まあ、あの爺さんなら中位にはもってきてしまうような気がしますが、詮無い願いです)

社長、一年で上がるというなら思い切り補強してあげてください、よろしくお願いします。

 

 

 

万博競技場13.jpg

またいつかここへ戻ってきてガンバとワクワクするような試合がしてみたいです。待ってろJ1、待ってろガンバ。。。。

 

 

 

 

 


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。