So-net無料ブログ作成
検索選択

2008年のジェフユナイテッドを振り返る 12月 [Football]

12月 この月はいよいよな月です。J1リーグ戦はただ1試合。34節、最終節を残すのみ。12/6(土)がその日です。前夜から早朝から緊張感パツパツで迎えたその時。対戦相手はFC東京さん。その日のことは書きつくしました。その後は、当日のスパサカ、翌日のやべっちに始まり、21日のスパサカのこのビデオでさらに反芻。これは泣ける。12/6のあのゲームのラスト20分は何度見たでしょうか。そうやって2008年が終わろうとしています。いいじゃん。誰かがこのチームを去っていく、そんな話題にそわそわしつつ・・・ではない。残留争いだったけど、いい結果残せた。来年に期待してもいいのかな。


2008年のジェフユナイテッドを振り返る 9~11月 [Football]

9月 若干上向きかけたチーム、でも、残留争い、というか降格まっしぐらな状況には変わりなく。この月最初のゲーム9/14のヴェルディ戦@フクアリ。このゲーム、今年のフクアリのホームゲームで唯一参戦できなかったゲームです(お仕事でした)。次男君をチームメイト&K君パパに託しました。試合終了直後、K君パパの携帯から聞こえた「WIN BY ALL!」の大合唱はすごい音量でした。21時過ぎの山手戦でスーツ姿で携帯片手にWIN BY ALL!って叫んでる親父は変でしたでしょうかね。この日からチームに加わりたちまちゴールを決めた深井へのハッピーバースデーコール(前日が彼の誕生日)は超感動だった。

ここからのジェフは凄かった・・・

札幌戦3-2、続く当時首位の名古屋戦、この試合あたりからクラブとしてのWIN BY ALL!な姿勢が前面に出てきましたぜ。今こそ!WIN BY ALL!です。もうノリノリ。この名古屋戦も勝って3連勝。さらに京都戦で4連勝!夢のような9月が過ぎていきました。

10月 初戦はこれまた当時首位の浦和。8月の鹿島、9月の名古屋、10月の浦和とその時点の首位チームとの対戦が続きます。これまで2連勝なんてシンジラレナイでしたが、ここでもあっという間の速攻で勝っちゃいました。ありえへんやろ。もうこうなると残留争い突破なんて当然、中位争い、賞金圏内に入ろうかというイキオイでした。でも、そう甘くはないんですなあ、これが・・・・

10/26のNACK5スタジアムの大宮戦。これまた残留争いに加わっていらした大宮アルディージャさん。この試合で勝てばあちらさんに残留争いのチケットをお渡ししてこちらはその上に・・・なんて思ったら、先制するまでは良かったが、後半開始早々でPkを与えて・・・・あああああ1-2で敗戦。そうは言ってもまだ余裕らしきものもあったかなあ。

11月 11/9がリーグ31節。いよいよ押し迫ってきました。降格という文字が身近に迫ってきました。もしJ2になったら仙台や、徳島や熊本に行くのか・・・一年くらいならいいかも。でも一生帰ってこれないかも。試合は直前の試合でナビスコ王者となった大分相手に胃が痛くなるような展開で0-0のドロー。この結果、勝ち点4の差で横浜、大宮、新潟、磐田、東京V、そしてJEFの6チームがひしめき合う大混戦の残留争いに。

そして緊張感ありまくりで迎えた11/23の横浜FM戦@フクアリ。

こんなに力が入ったのに、こんなに力になれない試合ってなんだろうね、0-3での敗戦。

そして、11/29は日本平のエスパルス戦。バスツアーで参戦。巻がスゲー気合でした。2-3の敗戦。帰りのバスが沈痛な空気。でも鹿島-磐田戦での岩政ゴールで磐田が敗戦、首の皮一枚だけ残留の可能性が残りました。

そしていよいよ、いよいよ・・・・あの日、12/6へ。

 


2008年のジェフユナイテッドを振り返る 5~8月 [Football]

5月 いよいよ追い込まれます。5/3フクアリでの千葉ダービー柏戦。0-1で敗戦。そしてGW最終日の浦和戦@埼スタ。0-3でついに7連敗。最後はレッズの選手達に鳥カゴ状態でボール回される屈辱・・・

しかし三木社長打つ手が早かった。クゼ監督を翌日には解任。そして5/9、驚きのアレックス・ミラー新監督発表。クラブのリリースにあった、※就任時 19 試合 10 ポイントのチームで、残り 19 試合で 32 ポイントを獲得 の一文に一縷の望みをかけてこれから生きていこうと決意。(しかしその後の23試合で36ポイント獲得してしまいましたよ、ほとんど同じペースでしたなあ、はっはっはっ!)

で、今シーズン初勝利が5/10の京都戦。ミラーはベンチ入りできず、澤入ヘッドコーチが指揮、しんどい試合でしたが1-0で勝利。谷澤の「俺達JEF」が誕生したのもこの試合後。(元ネタはちばテレビの「JEF魂」での谷澤のインタビューでの受け答えでした) 極私的エピソードですが、「レールでゴールキャンペーン」でマツケンのサイン入りレプユニ当選。今年は立さんのサインボールもゲットしました。さらに5/17の大分戦にも連勝。これで残留争いに参戦。ナビスコの5/25札幌戦でも勝ってなんと3連勝。ところが、ここで中断期間に。今年は中断明けがよくなかったなあ、今から思うと。

6月 6/29に味スタにてFC東京とのマッチ。今野が赤紙でレイナウドがPK。でもこれを外してしまうんだなあ。あの日、レイがあそこまで喜んだのも今となってはそういうことか、と合点がいくシーン。一人少ない相手に先制されるが、レイナウドがダイビングヘッドで同点。1-1のドロー。レイはFC東京戦大活躍でした。お疲れ様。

7月 なんで2週続けて味スタへ行かねばならん、の東京ヴェルディ戦。残留争いのライバルになりそうな相手チーム。じわじわと差をつめていきたいところが、0-3で完敗。個人的にも職場の先輩が亡くなられたりで最悪の状況。決勝トーナメントに進出したナビスコも名古屋にやられ。さらに、リーグ戦残留争い直接のライバル札幌さんにも0-3でこれまた完敗。ミラー・澤入効果もここまでか?の結果に心折れそうになります。でも新練習場計画が発表になったり、0-3のゲームの後半43分でもサポートし続けるスタジアムとか希望の光もちょっとですが見えてきたのもこの頃でした。連敗直後のアウェー新潟戦で気持ちを見せてくれた2-2のドロー。続くガンバ戦では後半最後まで守り抜くがロスタイム遠藤のFKにやられてしまう。でもいい内容だったぞ。7/26のアウェー神戸戦ではバーやポストに岡本が大当たり、1-0で勝ちきれたぞ。

8月 ナビスコはそうそうにあきらめました。8/6の準々決勝名古屋戦はリーグ残留のためには優先度下げました。(個人的にね)0-1で敗戦。で、8/9にリーグ鹿島戦。正直、この時点での首位アントラーズ相手に勝てる気はしなかったです。この直前、ミシェウ加入。以下は彼の入団時のコメント・・・・

私の力は微々たるものですが、チームが一致団結する事で一つでも多くの勝ち星を得、年末には皆様と喜びを分かち合いたいと思います。「ミシェウが来て本当に良かった」そういわれるよう、自身の名誉に賭け一生懸命努力いたしますのでご期待ください。

その通りになったね、ミシェウ。Jに慣れた来年はもっと活躍できると思う。頼みます。

で、8/9は小笠原、内田、マルキ抜きのアントラーズに3-1で快勝。これまで不運続きできたチームにとってはこんな幸運あっていいのかよ、というゲームでした。うっしっしっ。

世の中北京五輪で盛り上がり中の8/16、日立台での柏戦。先制するも、フランサの魔法で追いつかれ1-1のドロー。試合後ゲリラ豪雨に遭遇。ずぶずぶどころか床下浸水級のレイソルロードが思い出されます。

8/24は夏休み最後のフクアリマッチ、川崎戦。次男君のチームメイトたちと観戦。K君のお父さんもこの頃からどんどんJEFサポ化してましたよね。チョン・テセのゴールは今でもオフサイドだったと思うけど・・・0-1で敗戦。8/27はジュビロ戦@ヤマハ。直近5戦勝ちなしのジュビロ。残留争いに加わってきてもらいました。ミラー監督、アウェーはドローでもよし、くらいのリアリスト。ここは0-0ドローでした。

なんだか、希望が持てそうで、信じきれない、そんな夏をすごしました。


2008年のジェフユナイテッドを振り返る 1~4月 [Football]

1月 ことしもジェットコースターなシーズンオフ 主力流出、新監督クゼさん決定。

2月 恒例ちばぎんカップ ルーキー益山君のPK失敗の涙のあとは隊長が決めて今季1冠め(?)

3月 Jリーグ開幕。初戦はガンバとドロー、フクアリ開幕清水戦はあっと驚くミドル2発で沈んだもののその後のナビスコ予選川崎戦では米倉君ゴールと中島浩司の美しいゴールで快勝。まだこの頃はイケる気がしてました・・・

4月 リーグ戦は3月末の川崎戦で軽くひねられ、4月にはいってからの神戸戦。ここは1-0でリードして逃げ切り寸前までいったが鈴木規にありえないFkをくらってドロー。2分2敗の勝ち点2。まさかこここら7連敗とは・・・鹿島で1-4とやられて帰ってきた大宮戦。2点ビハインドから同点に追いついたものの終了間際に攻めにいって2点献上。2-4での敗戦。つづく名古屋、磐田戦でも破れ、8戦未勝利。これは厳しいシーズンになるぞ、と覚悟させらたのがこのごろでした。

この月、クラブに大きな変化が。そう、三木社長の就任。就任コメントにもあるように、「WIN BY ALL!」を掲げてこの人が来てから矢継ぎ早の改革が始まることとなる。

でも、4月はもう一試合負けておりました。日産でのマリノス戦。0-3の完敗。試合後のゴール裏は声もなく、ただうなだれるばかりでした。

 


今年もあと少し [いわゆる日記]

今年は年末大掃除にまじめに取り組んでみました。12/29は午前は粗大ゴミ処理、午後からはキッチン周りと壁紙系。12/30は子ども達の部屋&リビング、キッチン、廊下の床掃除&ワックス(「ワンワンすべらん」という犬さんすべらないワックス)がけ。フーッ。疲れました。ママも玄関、お風呂、今日、大晦日はトイレ掃除中です。

例年、大晦日は浦安の魚市場へと買出しに行くのですが、今年はアメ横行くか!くらい盛り上がっていました。でも、朝のテレビ番組ですごい混雑のアメ横を見てげんなり。同じ番組で紹介されていたOKストアへ。今晩から元旦までの食材とビール&お酒を調達。

午後からはのんびり過ごしたいと思います。今年も一年、お疲れ様でした。


年末のお仕事してます・・・・ [いわゆる日記]

年末模様.jpg12/27から年末のお休みに入りました。この二日間、お掃除やら塾通いの次男君の送迎係りです。

12/29のこの日は粗大ゴミを出しに浦安クリーンセンターへ。実は1/1から粗大ゴミ出しが有料化されるということでこの日は大混雑。

これは帰りの画像ですが、クリーンセンターへの道が大渋滞。約1時間渋滞にハマリました。

 

年末模様2.jpg

で、これがクリーンセンター内。この日は11時までの受付でしたが、とても時間内には終わってませんな。この山もどこまで積みあがったんでしょうか。

 

 


立さん、引退。お疲れ様でした。 [Football]

仕事納めの今日、唐突なニュースが。

立石智紀 選手 現役引退のお知らせ

あちゃあー・・・無言。コメントを読む。

「Jリーグが開幕した1993年にジェフに加入して以来、16年間プロサッカー選手としての生活を送ってきましたが、2008シーズンを以って引退することになりました。
 ジェフに入ってからは、試合に出られなかったり、降格の危機に立たされたり、空席の目立つスタジアムでの試合が続くなど、苦しい状況が長く続きましたが、それを乗り越えた後には、ナビスコカップでの初タイトルや、新しいスタジアムの完成、満員でまっ黄色になったスタジアムでのプレーなど、多くの喜びを味わうことができました。応援してくださったサポーターの皆さん、クラブスタッフ、家族、友人などたくさんの方々にサポートしていただいたおかげで16年という長い間プレーすることができました。
 来シーズンからは、クラブスタッフの一員として、仕事をさせていただくことになりましたので、今までの経験を生かし、選手をサポートしていきたいと思います。これからもよろしくお願いします。」

立石智紀

2005のナビスコ制覇にいたる道程、準々決勝の磐田戦@国立くらいから負傷の櫛野にかわって正GKの座を射止めそのまま遠藤コロコロPKを止めたあの決勝でMVP。16年間の在籍でリーグ戦出場106試合は決して多くないだろう。でも、フクアリオープニングゲームでも、ナビ決勝でも、オシム時代のベストマッチA3の蔚山現代戦でもGkはこの人でした。

ありがとう立石。

Save the goal!Save the goal! た・て・い・し!

追伸:2008年最後のシーズンとなった彼からサインボールをいただけたのはシアワセです。

 


CWC決勝 Champion! on the Planet! [Football]

次男君に昨晩、もうひとつのクリスマスプレゼントが届きましたが、今年の目玉はこちらCWC決勝観戦でした。さて、続きを・・・

FCWC決勝10.jpg16時すぎにスタジアム内へ。すでに薄暮の空。さすがにこの日の日産スタ・・横浜国際競技場は満員です。

今回はカテ4、ゴール真裏、1Fです。到着した時間は3位決定戦の真っ最中。ガンバサポーターの皆様方がいつものガンバの応援です。ガンバCWC3位おめでとう。

 で、試合後はマンUサポのルーニーオヤジ集団が続々。

 

 

FCWC決勝12.jpg

ここはアツイ場所でした。別のブロックのチケをもったやつらがここに合流しようとして係員&セキュリティスタッフともめ続けたり、どこから持ち込んだか缶ビールをプシュプシュ開けてぐびぐび。(手荷物検査ゆるすぎ)試合そのものは決勝らしく固い試合。退場者でたマンチェスターでしたがルーニーのうめぇ!というシュートで1-0。そのまま押さえ込んで終了。終了後サポーターかオブラディオブラダの大合唱。

 

    ♪Champion! on the Planet!! 

・・・・この星で、地球で一番かぁ。わがユナイテッドも唄える日が来るでしょうか。

 

FCWC決勝13.jpg表彰式を終えた選手達がゴール裏へ。

 

 

 

 

 

FCWC決勝14.jpg

生クリロナ、生ルーニーに次男君も興奮です。

そうそう、テレビ中継に我々何度も映ってました。ハイビジョン中継だとウォーリーを探せ!みたいに「あっここに」という感じでわかりますねえ。

 

 

 

 

FCWC決勝15.jpg

楽しかったCWC。来年、再来年はドバイ開催です。また日本に戻ってきてほしいもんです。

 

 


CWC決勝、入場前のお楽しみ・・・ [Football]

FCWC決勝2.jpg

12/21(日)はTOYOTAプレゼンツFIFAクラブワールドカップ決勝戦。次男君がどうしてもクリロナ、ルーニー観たいって言い出して、彼へのクリスマスプレゼントで二人で観戦に訪れました。彼の意向はマンUのアツいサポの中でみたいとのことでしたのでカテ4のマンU側をチョイス日産スタジアムなのでカテ1中央でみてもそれなりの遠さだし、カテ2で2F席なんて最悪ですからね)この日は新横浜駅降りたところからすごい人出かつ、盛り上がり、ルーニーみたいなおっさん多数(私もその一人になりました、その後)

 

 

FCWC決勝3.jpg

スタジアム到着は16時ちょい前。決勝のこの日は3位決定戦が16:30キックオフ、決勝が19:30キックオフなので、この時間帯はまだのんびりしたものです。正面ゲート前にはFIFAパートナー各社のブースが・・・

お、なじみのあるロゴも見受けられます。行ってみますか。

 

 

 

FCWC決勝4.jpg

前回は単独ブースでしたが、今回はadidasさんとの共同ブース。どうやらキックターゲット+アルファの展開みたい。次男君、早速並んでおります。

 

 

 

 

FCWC決勝5.jpg

ブースには本大会の試合の模様や、adidas社製試合球、ソニエリ製本大会公式携帯?の展示など。

 

 

 

 

 

FCWC決勝6.jpg

これはちょっと微妙かもね。

 

 

 

 

 

FCWC決勝7.jpgで、このブースのメインイベントはadidas製の新しいスパイクを履き、ソニー製の7.1chサラウンドヘッドホンでピッチの臨場感を感じながらキックをするということでございました。

 

 

 

 

FCWC決勝8.jpg

MDR-DS7000 を装着した某サッカー少年です。

 

 

 

 

 

FCWC決勝9.jpg

思い切り蹴っております。

少年いわく新しいスパイクは蹴りやすかったそうです。

それって買ってくれってことだろ、残念、まだ買わないよ。

 

 

 

FCWC決勝.jpg

さ、そろそろ、入場しますか。

おっとその前にマンチェスターサポの一群が入場前から大盛り上がりです。次男君も呼び止められて参加。

盛り上がってきたぞぉ。

 

 

 

 

 


東京マラソンボランティア通知書到着 [東京マラソン挑戦]

先週のことになりますが、東京マラソンのボランティア活動内容通知書が到着しました。

東京マラソンボランティア.jpg

これで晴れて参加決定となりました。12月にあると聞いていたマラソンの追加抽選は連絡ナシ、でしたので、3度目の今回はボランティアでの参加です。申し込み時点で水天宮エリアと豊洲エリアのみ受付中でしたので第一、第二希望で申し込みました。どちらも30キロをすぎて苦しい場所でしたので、ランナーの方々を励まし甲斐のある場所ですが、さて、どちらになりましたでしょうか・・・

 

 

 

 

 

東京マラソンボランティア2.jpg

水天宮・人形町風呂区の給水・給食係となりました。

ランで参加のときにお世話になりました。足が動かなくって、おなかもすいて。バナナをいただきました。あそこらへんですね。

2月に説明会、直前にウェア受け取りなどの行事があります。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。