So-net無料ブログ作成
検索選択

プロ野球日記 2004年ドラゴンズ総集編 開幕~6月 [baseball]

138試合+シリーズ7試合の計145試合。本当に楽しめました。オレ流ドラゴンズ。
総集編です。振り返ってみたら、ほんとに楽しかったんだ。
まずは開幕、川崎先発黒田から5点差逆転。8-6で勝っちゃった!J-Sportsのアナも言ってたけど選手が自信に満ちてるなあ。行けんじゃないの、これは。
そして開幕3連勝。川相のバントに興奮。

FI628687_0E.jpg開幕シーズンの一番興奮シーンは4/7の巨人戦、アレックスの逆転サヨナラ3ラン。


 

 

FI628687_1E.jpgそして5/15にはエース川上が「野球は一人でも勝てる」という江夏ばりの活躍。5月は快走。月末の対阪神3連戦は見事3タテ!三戦目はたったの一安打で勝っちゃう。荒木死球、孝介セーフティーバントエラー出塁で大西サヨナラ犠飛で1-0。こういう試合巧者ぶりを見せてくれたことってあった?選手の落ち着きを感じましたよ。この頃から落合監督のすごさを感じ始めました。

 

FI628687_2E.jpgそして前半の山場6月。前半は一進一退、極めつけは6/1~3のアウェイ巨人3連戦。いずれも逆転負けで3タテくらいました。ガックリ。その後徐々に調子を上げ各カードを勝ち越してきて、6/22からの対巨人の札幌シリーズ。過去優勝した年はたいがいここで印象的な勝ちをおさめてきましたが、今年もやってくれました。3タテ。連夜の二桁得点。貯金9
この後、6/29までなんとなんと7連勝。走り始めました。ドラゴンズ!



 


プロ野球日記シリーズ第6戦速報 [baseball]

しびれてきました!昌、ハラハラしましたが持ち直してきましたね。井上今日はラッキーボーイだ。もう一回くるぞ。5回表を赤田が2塁打するもフェルナンデス抑えて21中日リード。

・・・・・・・・・・・・・・・・ってここから暗転。その後、Blog書く気力も失せていました。
昌にシリーズ勝利は来るのか、また来年挑戦。


プロ野球日記 ついに来た王手!ドラゴンズ [baseball]

FI620594_0E.jpg昨夜になります。落合監督の涙。インタビュー見てて(会社で)うるうる来ちゃったよ。

すごい内容でした。
西武に6-1で対戦成績を3勝2敗として、名古屋に帰ることになりました。
2戦目試合後のインタビューで、「もう名古屋には帰ってこないかも」なんていうからレオがマジで反撃してきちゃったじゃないの。(伊東君もすぐ 「ハンデ」発言してくれて、挑発大会は引き分け)今日、勝ててよかったよ。



 

 

FI620594_1E.jpg先発 憲伸。鬼気迫るピッチング。
沢村賞とるエースってかっこいいなあ。
カブレラ見逃し三振はしびれました。
フェルナンデス、カブレラの3番4番を
6打数5三振なんて、すごすぎ。

 

 

 

 

FI620594_2E.jpg先制は荒木のすげー走塁から。
レフトオーバーのツーベース、
レフト和田が緩慢な返球をしたその瞬間、
猛然と3塁へ、慌てる西武ショート中島。
間一髪3塁セーフ。
その後、井端のショートゴロ、中島本塁
送球も力んで、荒木ホームイン。
かつてのクロマティの緩慢送球、辻ホーム
インのシーンを思い起こさせるあざやかな
シーンでした。これぞオレ竜ドラゴンズ。

 



FI620594_3E.jpg谷繁のブロックもすごかった。
パーフェクトペースの川上が3-0から
二人の走者を背負って打たれた長打。
二人目の走者を万全ブロック。
井上→荒木→谷繁の送球でアウト!
守備でこんなにワクワクできるチームって
あった?
9回立浪、アレックスがダメを押して今日も
勝ちました。

ついに王手!

今日ゲームがないのが残念。
いよいよです。明日、決めちゃいましょう。


速報>JEF戦記 名古屋に快勝 意外にしぶといじゃん [Football]

第10節 名古屋グランパス戦
2-0で快勝
村井の個人技によるビューティフルGOA------L!、
水野!のCKにあわせた阿部の2点目
いい試合でした。
意外にしぶといじゃんジェフ。

今日も斉藤大輔、サンドロが怪我。
マルキ、林、大輔、サンドロ・・・・鶴

蘇我スタ通信 初対面&作り方を教わりました。 [Football]

FI619905_0E.jpgこれを書いている今、名古屋戦のハーフタイムです。
もう先週のことになってしまいましたがJFEちばまつり行ってきました。はじめて蘇我スタにご対面できるチャンス。いやぁ近いです。前にも、臨海はホームなのにウチからは遠いんじゃない?、というエントリー書きましたが、さすが蘇我、京葉線で一本!25分。しかも駅からスタジアム予定地は700メートルですよ。早足(試合前は気持ち浮かれて早足だからネ)なら7~8分で着いちまいます。ほぼ真下に駅のある国立とかは除くと味スタ並みの駅近物件ですなあ。
で、勢い込んでJFE千葉工場(旧川崎製鉄千葉工場)に乗り込んでいきました。今日は近隣住民向けのお祭りという風情、その中のイベントでクレヨンしんちゃんや仮面ライダーショーとかと並んで行われたのが今回の蘇我
スタご対面&トークショー。

工場内はでかい、はやる気持ちをおさえつつシャトルバスにのり、発車1~2分で、工場の建物が途切れたあたりで、見えてきました!!建設中の蘇我スタ!!
キター!ですね。マジで、ちょっと感激。おもわず万歳!(あ、これは私ではありません、息子さん)


FI619905_1E.jpg近づいてみるとかなり出来上がっています。詳しい画像はトラックバックもさせてもらってますが白目がちの犬のミナセさんちのほうが鮮明な画像でしたのでそちらをどうぞ。でも感涙うるうるですよ。かっこいいんだもん。

 

 

 



 

FI619905_2E.jpgすぐそばまでは入れないので隙間から場内をとって見ました。おおぉ立派なスタンドだこと。

 

 

 

 

 

FI619905_3E.jpg今回面白かったのは、スタジアム説明会。一般向けということで設計の方と施工の方(ようするに考えた人と作る人)から
やさしいスタジアムの作り方講座
といった雰囲気の説明を受けることができました。写真撮影しても特に怒られなかったんでその模様も掲載。(いちおう画質は落としておきました)
場所から、スタジアムの概要、設計の狙い等約30分くらいかなあ。面白かったです。

 



FI619905_4E.jpg特に興味深かったのが、このCGの作っていく段取りシミュレーション。
まず1Fの基礎から、下層スタンドを、その上に鉄骨を・・・・みたいな話なんですが、そのたびに部品が組みあがっていきます。現時点は2Fスタンドくらいまでできているそうで、今月末から屋根の組み上げなんだそうです。

これならオレでも作れそう・・・・そんな、わけないって!

この話を聞いた後での現場視察は、プラモデルの部品を前に完成を想像する模型少年になった気分でした。

 

次はいつ蘇我スタにであるんでしょ。蘇我スタ通信でした。またお会いしましょう。



プロ野球日記 シリーズ第4戦 いける気がしてきました!ドラゴンズ [baseball]

FI615423_0E.jpgだんだん普段着になってきました。あ、8得点とか、ホームラン3発はぜんぜん普段着ではなくって、プレイっぷりていうんですか、そういうの。川上だろと思っていたのに、山井先発とか、で、これがまたいいピッチング。谷繁のヒットはしょうがないでも一発はダメよんという割り切ったリードとか。中途半端ないのが普段着ということなんですね。


プロ野球日記 日本シリーズ第3戦 やられた カブレラ 岡本 [baseball]

逆転まではすごかったよ。0-4から一気に逆転。谷繁満塁HR!
岡本引っ張りすぎたなぁ、落合。
でも敗因はっきりしてるから大丈夫。
この後、岡本死ぬ気でがんばってくれるだろうし、打線も三試合で19点とれてるんだから大丈夫。これで名古屋に帰れるはず。また明日、明日

JEF戦記 清水戦 サンドロの中の人は? [Football]

FI605934_0E.jpg録画したエスパルス戦、ようやく見ました。(昨夜はすっかりドラゴンズモードでした。)ロスタイムの林の決勝ゴールはもちろん感動的でしたが、全体としても、いい試合してましたね。特に印象に残ったのは、
・躍動するサンドロ
・目立つ勇人
・やばいっ と思うとクリアする阿部ちゃん
ですかね。村井は太田とのマッチアップでもまあ勝っていたし、隊長もまずまず、ジェレ、大輔は安定(茶野も今日は安心してみてられました)巻はいつも通り・・・
要するに、点取り屋さんとボランチの二人このへんのデキがゲームを左右するんですね。サンドロはほんとよかった。髪の毛のびて大仏みたいになってましたが、それはそうとしてもボールの収まりもいいし、ドリブルもきれてるし、なにより先制ゴールはすごい、まるでマルキ。あれ、中の人はマルキ、と思わすぐらい。モーフィング?でしたっけ。だんだん中身変わっていくの。全然別人と思ってましたが、サンドロの足元の上達っぷりは信じられないくらい。

 

 

 

FI605934_1E.jpgレアル戦の時、サンドロの中の人、入れ変えようという話題がありましたが、実は中の人はすでにこの人になっているのでは?




 


スッパイマン・・・たねなし? [気になったものアレコレ]

FI602558_0E.jpgスッパイマン タネなしバージョンを発見。おお!早速購入。電車待ちの駅のホームで撮影。このお菓子、ある時期からハマって週末みんなでお出かけ、というシチュエーションでよく口にする沖縄名産の甘い梅干し。難点は食べ終えたタネ。我が家の車の灰皿はタネだらけだし、電車でお出かけの時に捨てそびれたのがブルゾンのポケットに残っていたり、何かと厄介なのがこのタネ問題。上間商店というのがこの製品の製造元なんですが、彼らにとっても永年の悲願だったに違いない。やったね!で、試食。



 

 

FI602558_1E.jpgタネがないとずいぶん薄っぺらいね。
表面の粉ふいてる感じは変わりませんが、塊感がないだけでずいぶん印象が変わります。次に平面図。

 

 

 

 

 



FI602558_2E.jpgこちらをみてもそんな印象の変化はないんですが、お味のほうはいかがでしょうか。
・・・・・・・

 

 

 

 


あれ、これはいかん。あっさりしすぎ。タネないとこんなことになるの?あれ?あれ?
難しいなあ、課題はただ解決すればいいというものではないんだ。深いぞ。深すぎる。


プロ野球日記 日本シリーズ 立浪!!! [baseball]

結果はまだ、見えてませんが、立浪の同点3ラン、感動です。その後の、谷繁、光信のタイムリー!!
まずは取り急ぎ。
FI602452_0E.jpg

この後は谷繁がすかさずタイムリー2ベース勝ち越し!!!
後はお祭り!!!しまいにゃヒデノリまでタイムリー。
投手も岡本から岩瀬がぴっちり抑えてタイ。
落合監督も、谷繁もいっちゃいましたが、もう一回ナゴドへもどるかどうかわかんないくらいの自信。どうかなあ。シアワセな週末、もう一回期待。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。