So-net無料ブログ作成
検索選択

プロ野球日記 底を脱したかドラゴンズ 横浜に勝ち 5差 [baseball]

日曜なんでナイター、と勝手に思い込んでいました。で、夕方、室伏はどうなった、タナボタ金メダルは?ネットニュース見てたら、勝ってました。6-4!テレビ見れなかったのは痛かったですが、ここ一週間くらいの会社で経過見ながらどきどきする感覚もちょっと疲れ気味だったし、犬サッカーチームの試合もあるので、これはこれでよしとする。
内容見ると、荒木が爆発的に回復。立浪も打点。五輪組不在中に頑張った疲れが出て
たもんね。
先週あたりグダグダだったんでやばいなあという印象ありますが、8月は4連勝が2回、3連勝1回連敗は先週の3連敗と8/12,13の巨ヤの2連敗ぐらいで、結果的には14勝8敗2分で貯金6ちなみに4月からの月別の勝敗はこんなかんじ。
4月 10勝 10敗 1分 貯金0
5月 14勝 9敗 貯金5 累計貯金5
6月 14勝 8敗 貯金6 累計貯金11
7月 10勝 10敗 貯金0 累計貯金11
8月 14勝 8敗 2分 貯金4 累計貯金15
苦しかったのは7月でそれでも借金してないのがすごい。ちなみに上の数字確かめる
ために公式サイトの2004年 中日ドラゴンズ全成績 のページ見てたんですが、今シーズン借金生活してたのは、5/5~18のたったの2週間だけなんですねえ。

(余談ですがこの期間、千葉の犬サッカーチームは子供の日に子供に初ゴール献上して負けたり、赤いチームに2-0から追いつかれたり、千葉の野球チームにいたっては2勝9敗。ダイエーに0-21で負けて、ボビーがごめんなさいしたり、ああ、今思えば底、どん底でしたね。これ以上のどん底が来ないことを祈る)

5月18日以降は着実に積み上げて無借金経営を継続!
なんか、最近話題名古屋経済が元気話みたいですな。たとえばこんな記事(毎日イ
ンタラクティブ)のよな。

◇デフレ時代、輝く堅実さ--地方の自立のモデルに


まあ、巨人さんは今でもバブル経済みたいな打線だったりするんで、構図としては対
比させやすいですね。
打線は小粒、ピッチャーも以前ほど凄くない。でも堅実に勝つ。そんなことを考えていて、ふと思ったんですが、優勝するチームには「○○野球」「○○打線」みたいなニックネームがつくんですが、今年のドラゴンズにはどんなニックネームがふさわしいんでしょうか。マスコミ的には「オレ流」なんでしょうけど、そこまでのふてぶてしさというか、そういう凄みはまだかな。
「デフレ野球」いかん、これでは強さが感じられん。
名古屋嬢打線!」 !マークつけてみたが、なんのことやらさっぱりわからんぞ。
いい名前募集!

JEF戦記 2nd第3節 鹿島を完封 [Football]

8月29日(日) 2004 J1リーグ戦 2ndステージ 第3節
鹿島 0 - 1 市原 (18:30/カシマ/13,901人)
得点者:'13 マルキーニョス(市原)

大雨の中、敵地で完封劇。録画したBS-iの中継をまだ見ていないので詳細のコメント
はできませんが(つーか、もともとゲーム見てコメントなんかできるほどの眼はないじゃん)結果を見て
 よかったじゃん!!
と素直によろこんでいました。選手たちも喜んでいたようで、今日は何言ってんだろと思ってのぞいた公式サイトでの監督コメント・・・

勝ったことはうれしいし、選手もこのような天候の中、
あるいはアントラーズが相手ということで満足しているだろう。
ただ、監督というものは、常に何がうまくいっていないかを探さないといけない。
私はブラシのようなもの。常にホコリをはらうことをしないといけないのだ。

J's GOALでのコメントだと、“私はホコリを掃うブラシのような男だ” ですよ。

うーむ、慢心してはならぬ。で、このフレーズを噛み締めていたら思い出したのが、
aikoの「アンドロメダ」 「何億光年遠くの星も」「肩に付いた小さなホコリ」も見つけちゃうんだ、この曲のアタシは。いい曲だよね。
涙腺ゆるみます。この二人組んだらやだね。選手。(組むわけないって)



JEF戦記 最遅観戦記 JEF対新潟戦 [Football]

FI468535_0E.jpg前半 6分 13.サンドロ

 

 

 

 

FI468535_1E.jpg前半 21分 10.エジミウソン
前半 26分 8.マルキーニョス

 

 

 

 

FI468535_2E.jpg前半 43分 9.ファビーニョ
後半 1分 34. オゼアス

 

 

 

 

FI468535_3E.jpg後半 29分 8.マルキーニョス
ということで
ブラジルの皆さん、ご苦労様&ありがとう。

今回はテレビ観戦でしたが、前半のマルキの勝ち越しゴールくらいまでは中盤機能してて、今日はいけるな、なんて思えたのに・・・また、引き分けかよ。

 


でもマルキは神ですね。このまま試合出続けてね。

もう明日になってしまいましたが、3節は鹿島アウェイ
阿部ちゃんも羽生も復帰。阿部・勇人のコンビもですが、フレッシュな(疲れていない)羽生が帰ってくることでいい時のJEFサッカーが帰ってくるような予感してます。期待しましょ。


プロ野球日記 連敗脱出 [baseball]

いやあ、よかった一週間勝ってなかったもんね。その間、アテネでも野球まけちゃうし、巨人三連戦の頭の引き分けでも勝った気がしちゃいました。
でも、ベイスターズオアシス。これからもよろしく。

WPC EXPO2004 [いわゆる日記]

FI468496_0E.jpgkyochanさんのサイトで見ました。今年もやるんだ。WPC EXPO。私も一応事前登録はしました。
かつては、このイベント=私の夏から秋の大仕事って時期がありました。搬入から一週間通いづめ。一日が終わってほっとしてたら、会社へ戻ってこい!といわれ凹んだ記憶もあります。当時は開場とともに大盛況で会期中20万人くらいの来場だったと思いますが、ここ一二年はさびしいばかり、去年あたりはCEATECと完全に立場逆転でした。今年もその勢いは変わらないんだろうなあ。ちょっとさびしい感。


プロ野球日記 さびしい天王山? [baseball]

FI459215_0E.jpg今日から巨人-中日3連戦。首位攻防、今シーズンの天王山、といっても過言でないカード。でも世間の注目はアテネ野球準決勝日本対豪州戦に。巨人戦の視聴率がついに5%を割込んだと報じられてましたが今日も視聴率低い天王山になりそうですな。試合は川上、工藤の両先発が踏ん張り、中日先制するもローズの一発で追いつかれ、結局12回規定により引き分け。ドラ的には一歩前進ですが、こんな試合してたら視聴率も下がるわなあ、と思います。なぜかって、それは、4時間40分に及ぶ試合時間。これじゃテレビには収まるわけない。とはいえ、テレビ的にはいいとこ見せたいということで年々開始時間は早まり、試合開始は6時に。でも、そうなると、試合前の練習、メンバー発表、先発投手が試合を作っていく序盤の楽しみは会社帰りのリーマンには無縁のものに、試合は長いから、小さな家族を連れて行くと最後まで見られないor明日に響く。(99年、ドラ優勝の年、名古屋ドームでのサヨナラゲーム子供観戦、9回で帰ってサヨナラの瞬間見逃しました)スカパーできて最後まで見られる方法論はできましたが、この内容は4時間近いエンタメではないです、野球って。映画なら100億円規模の投資をして楽しんでもらう時間です。今日の試合も2時間くらいなら十分楽しい試合なんだから。
テレビ×野球=娯楽の王様って感覚から、今はそうでもないって、いい加減わかんないと滅びますよ。



アテネ五輪 昨日はマラソン、今日はレスリング

JEFの話題、全然書けてませんが、五輪は見てたりします。
なんか力奪われちゃってJEFまで書けません。(それぐらいの内容のゲームしかしてないじゃんJEFって気もしてます。あ、マルキだけはすごいっすけど)
野口みずきすごい走りでした。んでもって、レスリングは浜口パパ、残念でしたね。
気合だぁー10連発はちょっとやりすぎたか。
金メダルが当たり前になった今年の夏。今回銀、銅メダリストになったみなさん、ご苦労さん、次いきましょ!次。4年くらいあっという間にたちます。

プロ野球も日曜の夜は降雨コールドで引き分けたり、ひっそりモード。マジック点灯は最短で水曜。


プロ野球日記 ドラ そろそろマジック?

世の中はアテネ五輪一色で、おまけに孝介も岩瀬もそっちで活躍してたりするから、
実感すくないながらも、わがチームは優勝戦線を走っています。
昨日も4-0から同点にされたのに、ノーヒット、相手投手の暴投、2塁走者が勝ち越しの生還。平井が154キロ出して9回を三者凡退でしめくくり。
ジャイアンツは延長で勝ち越しながらもひっクリかえされてサヨナラ、ひょっとして敵はヤクルト。(マジック対象はもはやヤクルトです)
このまま淡々と優勝しちゃいましょう。ひっそりと。それでもいいや。


アテネ五輪 体操男子団体 金 [いわゆる日記]

いやぁーすごかったですね。体操男子団体。
日本の子達があんな極限で勝ちきる姿ってあったっけ?
長野のジャンプ団体を思い出しました。)

選手の一人が「これまでの練習量と自分の演技に自信がありました」みたいなことを言ってました。だからちゃんと力が出し切れるんだ。夜のNHKのニュースで「体操ニッポン」が凋落から80年代後半から復活へ向けて取り組んでいった姿が紹介されてました。当時のNo.1のソ連に学び子供たちへの指導、練習方法から謙虚に、地道に取り組んでいく。そして十数年の時を経て、当時の子供たちの中から、今回の冨田や鹿島のような選手たちが出てきて栄光を取り戻す。こりゃ近いうちに「プロジェクトX」だな。
(でも、両選手の小中学生のころの演技のビデオも流れましたが、すごいっすね。そんな年頃でしたが 伸身、ということばが まさに 体現 されてました。)

そういや、20数年前の私の少年時代には土日はふつうに体操の競技会のテレビ中継があったりしました。中日カップとか。バレーボールの試合もよくやってたなあ。ユニチカとか東洋紡とか。プロゴルフは今も昔も同じようにやってますが。これからまた体操競技会の中継増えますかね。

プロ野球日記 惜しい!連夜の奇跡あと一歩 ドラゴンズ [baseball]

[関連したBlog]

うそだろ、と思いました。今日も0-5から一時は5-5の同点へ。
勝ち越され5-8となるも、9回、またもや五十嵐を攻めて満塁。一発出れば逆転まで。
アレックスも森野ももうちょいという打球。
負け試合でしたが、熱くなり、感動しちゃいました。

ま、巨人さんもお休みで、一試合消化。半歩前進、前進。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。