So-net無料ブログ作成
検索選択

Bluetoothレシーバーで快適音楽生活

最近の我が家の音楽はCDをコンポで聞くという昔ながらのスタイルからCD→PC→WMやiPhoneへというカタチが主流になってます。あの曲を聴きたいという時にCDを探すのも億劫になりました。さらにラジオ。以前はCATVからの再送信でノイズレスの放送が聴けたのですがこちらの契約を終了したのでラジオがリビングのコンポでは聴けない状態が続いてました。これはなんとかせねばと思いつつも時が経過。そうこうするうちにRajiko等ネット経由でラジオ放送が再送信される時代になってきました。昨年にはRajiko参加局も関東圏の主要民放各局にひろがり、NHKも「らじるらじる」というネットでの受信アプリができほぼ全局がネット経由でOKに。なにかいい方法がないかなと思案。ありましたありました。iPhone3GSが機種交換で浮いてます。これってBluetoothありました。ここからiPhoneに転送したCDの音楽、ネット経由のラジオが飛ばせる。さらにDLNAアプリで未転送の音楽データも再生できる、つまりは転送しなくてもいいわけか。これはいい。あれ、TabletもBT搭載だったか。複数あるのは悪い話ではない。

でもここで問題発覚。Bluetoothははヘッドホンでの利用がほとんど。AC電源で駆動するいわゆるBluetooth受信機みたいなのはごくわずかな種類しかありません。S社製=7、000円前後もする。よくわからんブランド製=ECサイトの評価最悪。そうした中、アップルの周辺機器でよく名前を耳にするBELKINというブランドのBluetoothレシーバーがよさそうということが判明。早速入手、セッティングしてみました。

Bluetoothreceiver

セット内容はこれ。

左の丸いのが受信機本体。ACアダプター、コード2本(ステミニ→ステミニ、ステミニ→RCAピン×2)

 

 

 

Bluetoothreceiver2

本体は直径5センチくらいの楕円形。表面に青色のLEDが一個。ペアリング中LEDが点灯します。

 

 

 

 

Bluetoothreceiver3

早速取り付け。リビングの10年物のミニコンポのTAPE端子(笑)に接続。(写真のスピーカーはサラウンド用の小型のもの)

 

 

ペアリングはあっという間。音質はボリュームをあげて聞き比べればCDとの差はありますが普段使いにはこれで十分。快適な音楽生活がやってきました。これで3千円ちょっとの出費。いい時代になりました。

追記:なぜがSony TabletからのBluetoothだと音が途切れます。なんでだろ?


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

azpek.asia

こんにちは!
私も同じ機種使ってます!!
一気に快適になりますよね

そういえば,探してみると,今年になってから電源接続型も増えてきたんですよね.
http://azpek.asia/?p=1359

もし良かったら,いらしてください
by azpek.asia (2013-08-15 22:38) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。